情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iPad Air 初期設定メモ

iOS7 (8) iPad (6) iPad Air (2)

iPhone 5sの初期設定とどう違うのかわからぬままメモ開始。このままでは特に役に立ちませんが、後から必要になるかもしれないので。

iPad Air 初期設定メモ

iPad Air の初期設定で行った設定作業をメモしておきます。

「こんにちは」画面

ホームボタンを押すと「こんにちは」と表示されるので「スライドで設定」にしたがって、画面を右へスライドさせます。

「言語選択」画面

言語一覧が表示されるので「日本語」を選択。「言語を設定中…」と表示されるのでしばらくまって次へ

「国または地域を選択」画面

「日本」を選択

「キーボード」画面

4つの項目が表示されるので、「日本語ローマ字」と「絵文字」にチェックが入っていて、「日本語かな」「English (US)」にチェックが入っていない状態で「次へ」をタップ

「Wi-Fiネットワークを選択」画面

使いたいWi-Fiをタップ。「iTunesに接続」ボタンもあったのですが、選択せず。

「パスワード入力」の画面が表示されるのでパスワードを入力して「接続」をタップ

「接続中…」表示の後に「ネットワーク"○○"に接続できません。」と表示された場合はパスワードが間違っているか何かで、成功すればそのままパスワード入力画面が閉じます。

「位置情報サービス」画面

3G版ではなくWi-Fi版なのであまり使うことを考えていないのですが「位置情報サービスをオンにする」をタップ

「iPadを設定」画面

新しいiPadとして設定」をタップ。

「Apple ID」画面

Apple IDを持っているので、「Apple IDでサインイン」をタップ。

「Apple ID」と「パスワード」を入力

ここで、なぜか「Apple ID」がデフォルト日本語入力だったので、キーボードの地球儀ボタンをタップして、キーボードを変更。この時、次のダイアログが表示されました。

キーボードの切り替え
地球アイコンのキーを1回タップすると、最後に使用したキーボードに切り替わります。さらにタップすると、有効になっている他のキーボードに切り替わります。さらにタップすると、有効になっている他のキーボードに切り替わります。タップして押さえたままにすると、現在有効なキーボードがすべて表示されます。

入力したら「次へ」をタップします。何も表示さずに次の画面に進めば成功(スキップしたのか、認証に成功したのかの区別がつかずわかりにくい)で、入力内容に間違いがあれば次のエラーが表示されます。

Apple IDまたはパスワードが正しくありません。
もう一度サインインしてください。

「利用規約」画面

利用規約が表示されるので、読んで「同意する」をタップ

利用規約
iOS、iCloud、およびGame Centerの利用規約と、アップルのプライバシーポリシーに同意します。

というダイアログが表示されるので、「同意する」をタップ

新しいApple IDの設定には数分かかります。

がしばらく表示されて次へ進みます。

「iCloud」画面

「iCloudを使用」をタップ

「iPadを探す」画面

「"iPadを探す"を使用」をタップ

「iMessageとFaceTime」画面

「新規送信メッセージ、FaceTime、FaceTimeオーディオが +81 80 ... から送信されます。これは"設定"で変更できます。」と表示され、「ほかの人からの着信用の連絡先情報」には、電話番号(+81 80...)と、メールアドレスの2つが表示され、両方共チェックが入っていました。

これらは、Apple IDに設定されているメールアドレスと、iPhoneの電話番号でした。

iMessageは使わないし、あまり使いたくないので、ここでは両方共チェックを外して「次へ」をタップしました。これで着信しなくなればいいのですが、ちょっとそこのところの仕組みが説明文だけではよくわかっていません。後から設定変更できるものなので、必要になった時にまた考えることにします。

「iCloud設定をアップデート中...」が短い時間表示されて次へ進みます。

「パスコードを作成」画面

4桁のパスコードを入力すると、すぐに「パスコードを再入力してください」と言われるので、もう一度入力します。すると、決定ボタンなど無いまま、次へ進みます。

「iCloudキーチェーン」画面

次の説明文と選択肢が表示されます。

このiPadにiCloudキーチェーンを設定するには、iCloudキーチェーンを使用している他のデバイスのいずれかから承認するか、iCloudセキュリティコードを使用してください。

  • ほかのデバイスから承認
  • iCloudセキュリティコードを使用
  • パスワードを復元しない

「iCoudセキュリティコードってそんなの設定したっけ?」と思ったので、「他のデバイスから承認」をタップしました

すると

承認要求が送信されました
iCloudキーチェーンを使用しているほかのデバイスのいずれかから、いつでも設定とこのiPadの承認を続けることができます。

と表示され、「OK」をタップすると、次の設定に進みます。つまり、この設定の続きは勝手にやってください、という仕組みのようです。

「Siri」画面

「Siriを使用」をタップ

「診断」画面

「送信しない」をタップ

「Appleにユーザ登録する」画面

Appleにユーザ登録する」を「ON」にした状態で「次へ」をタップ

「ようこそiPadへ」画面

「さあ、はじめよう!」をタップ

これで、iPadを利用開始できる状態になり、ホーム画面に移動します。

初回利用

続きを書いておきます。

ソフトウェア・アップデート

初回にホーム画面に移動すると、

ソフトウェア・アップデート
お使いのiPadでiOS 7.1を利用できるようになりました。

と表示されたので、「詳細」をタップしました。

そして、表示された設定画面にある「インストール」をタップしました

「利用条件」を読んで「同意する」をタップ。「アップデートを検証中…」→「ぐるぐるマーク」→「りんごマーク+プログレスバー」→「真っ暗」→「リンゴマーク」→「リンゴマーク+プログレスバー」

キーチェーンの承認要求

先ほどiCloudキーチェーンの設定をした影響で、iPhoneに

"○○のiPad"がiCloudキーチェーンを使用することを許可しますか?
○○のiPadでiCloudキーチェーンを使用することを許可するには、"○○@gmail.com"のApple IDパスワードを入力してください。

というメッセージが表示されたので、指示に従いました。

メールアドレスが"○○のiPod touch"に追加されました
"○○のiPod touch"は現在、"○○@gmail.com"をFaceTimeに使用しています。

というメッセージが続けて表示されたのですが、こちらはちょっと謎です。

「iCloudパスワードを確認」

しばらくしてロックを解除すると、

iCloudパスワードを確認
iCloudバックアップを使うには、パスワードを確認してください。

と表示されました。

「OK」をタップすると「Apple IDパスワード」を尋ねられるので、表示されているApple ID(メールアドレス)のパスワードを入力して「OK」をタップしました。

通知画面を初めて表示すると

画面上部を引っ張って下ろすと、通知画面が表示されます。

"天気"は現在の位置情報を利用します。よろしいですか?

と表示されるので、「OK」をタップしました。

コメント(0)

新しいコメントを投稿