情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Gmailに「サーバーに残されたメッセージ:ウィルスに感染またはその疑いのあるファイルが添付されていました」が届くようになった

Gmail (16) Yahoo!メール (2) ウイルス (8)

ここ数日で、「Gmailから転送設定しているメールアドレスにウイルスに感染した疑いのあるファイルが添付されていたので、転送を中止しました」という内容のメールが届くようになりました。これについてメモ。

転送設定

現在、Yahoo!メールからGmailへメールを転送する設定をしています。

より詳細に言うと、設定はGmail側で行っており、POP3を利用して、Yahoo!メールに届いたメールを取得している、という形です。

Gmailチームからの警告

1週間ほど前から、「Gmailチーム(mail-noreply@google.com)」から、次のようなメールが届くようになりました。

件名:サーバーに残されたメッセージ: "Starbucks Coffee Company gift form your friend"

Starbucks Coffee Company (queuejkj768@gmail.com) さんからの ""Starbucks Coffee Company gift form your friend"" という件名のメッセージに、ウィルスに感染またはその疑いのあるファイルが添付されていました。このメッセージはアカウント ...@yahoo.co.jp から取得せずにサーバーに残っています。

Message-ID: <...>

Starbucks さんと連絡をとる場合は、[返信] をクリックして、Starbucks さんにメッセージを送信してください。


ご利用いただきありがとうございます。

Gmail チーム

このメールによると、「ウイルス感染の疑いがあるので、メールを取得(転送)しませんでした」とのことでした。

このようなメールが来るのは初めてで、今まで長い間来ることはありませんでした。

Yahoo!メール側で確認

そのような警告がされたメールについて、Yahoo!メール側でどうなっているのかを確認してみました。

すると、それらのメールは迷惑メールフォルダにこそ入っていましたが、特に本文を開いてみても、ウイルスに関する警告のようなものは表示されませんでした

なので、結果論ですが、Gmailへの転送を挟むことによって、セキュリティが高まっていたということもできそうです。

いずれも危険とされているのは添付ファイルであり、添付ファイルをスキャンした結果、このようなメールが来たようで、危険なURLを含むパターンに対してこのような警告が来るのかどうかは不明です。

コメント(0)

新しいコメントを投稿