情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

docomo Xperia Z2 初期設定作業メモ

docomo (99) Xperia Z2 SO-03F (22)

Xperia Z2に機種変更した後の初期設定作業の内容をメモしておきます。初期設定冊子で意外と、重要な事が指示されている、というのは前回の機種変更時に経験済み

参考資料

今回Xperia Z2 と同時に受け取ったのは、「スマホサポートガイド」という冊子です。

「スタートガイド」的な、初期設定について書かれた簡易説明書です。

Xperia Z2専用の冊子ではなく、Android端末共通に作られた資料のようです。

詳細情報

購入場所は、ヨドバシカメラマルチメディアアキバ店のdocomo売り場です。購入場所によって、作業の進捗が違う可能性が説明書に触れられているので一応。

充電する・電源を入れる

購入後電源OFFの状態で受け取ったので、充電してから電源を入れました(右の電源ボタン長押し)。

ドコモサービスの初期設定

ドコモサービスの初期設定画面「ドコモサービスへようこそ」が表示されました。購入時に設定済みの場合、表示されない画面です。

「すべてのリンク先の内容に同意する」→「設定をはじめる」

docomo IDの連携

「IDをこの端末に設定する」を選択して「進む」

ネットワーク暗証番号を聞かれるのですが、「この端末の電話番号をIDに登録している方は」とあるので、機種変で、前からdocomo IDを作っている自分はこれに該当するので、入力。そうでない人は「上記以外でご利用中のdocomo IDを設定する場合はこちら」のはずです。

入力して「進む」。

「IDをメールアドレスにする」と「既存のIDを利用する」の2択では、「既存のIDを利用する」を選択して「設定する」をタップして次の完了表示画面で「進む」。

ドコモクラウド

「ドコモクラウド」の設定では「クラウドを有効にする」を設定。

※ドコモクラウドの対象アプリは「ドコモメール」「ドコモ電話帳」「スケジュール&メモ」「トルカ」「データ保管BOX」「フォトコレクション」

確認事項に「サーバーにアップロードされたデータについて、書くサービスのクラウド設定を無効にしても自動的に削除されず、引き続きdocomo IDおよびパスワードを利用して当該データがご利用可能なサービスが有ります。利用を停止されたい場合は、各サービスアプリ等から当該データを削除してください。」と書かれているので注意。

ドコモアプリパスワード

遠隔初期化にも使うパスワード(数字4ケタかと思いきや4-16ケタの半角英数字)を設定。

「パスワードを設定する」「進む」(入力)「進む」

「秘密の質問と答え」が登場するので、適当にやり過ごして「設定する」

ドコモ位置情報

「イマドコサーチ」「イマドコかんたんサーチ」「ケータイお探しサービス」に対して位置情報を提供するかという質問。「電話帳登録先にのみ提供」というのがいまいち意味不明なのですが、「位置情報を提供する」のまま「進む」。

遠隔初期化

遠隔初期化機能を利用するかの設定です。

「遠隔初期化を設定する」「進む」

アプリ一括インストール

「ご契約中のサービスのアプリをインストールします」という画面が登場しますが、選択肢は「今すぐインストールする」「後で自動インストールする」の二択です。

「今すぐインストール」を選択して「進む」。

終了

「設定が完了しました」と表示されて終了。

操作方法

「はじめる」をタップすると、操作説明の画面になりました。「下フリックでアプリ一覧へ」「上フリックでニュース・情報が見られるマイマガジンへ(通信が発生します)」だそうな。

ここで「OK」でホーム画面にようやくたどり着きます。

Googleアカウントを設定する

次はGoogleアカウントです。自分は以前からGoogleアカウントを使っているので、あたらしく作ることはありません。

「設定」をどうにか開いて、「アカウントを追加」で「Google」を選択します。

「既存のアカウント」から、「メールアドレス」「パスワード」を入力して、大きな右矢印をタップしてログインできます。

「バックアップと復元」に「Googleアカウントへのデータのバックアップ(データにはアプリ、アプリの設定、システム設定、Wi-Fiパスワードが含まれています)」、「通信」に「Google Playから最近のニュースやクーポンを受信します」というチェックボックスがあったので、後者のみOFFにして、大きな右矢印をまたタップして、設定完了です。

ここまでが「スマホサポートガイド」に書いてあった話。

ドコモメール設定

ドコモメールを起動して、「メッセージS利用許諾内容に同意する」にチェックを入れたまま「利用開始」。

次の説明が表示されました。

※spモードメールアプリでご利用されていたメールは、「ローカル」タブに格納されています。フォルダ一覧で「ローカル」タブをタップすると確認できます。

※メール送信時、ドコモメールの初期値では電話帳の登録名が送信されます。メール受信社に電話帳の登録名を通知したくないお客様は[メニュー]→[メール設定]→[詳細設定]→[電話帳登録名送信設定]を「設定しない」に変更してください。

ドコモメールは、送受信したメールをクラウドサーバに保存しますので、機種変更次のデータ移行や、端末紛失時のデータ復旧が簡単です。

質問が多そうな事項を最初に説明している感じですね。

やっと最低限使える状態になりました。

コメント(0)

新しいコメントを投稿