情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【PuTTY+vim】設定やソースコードをコピペ入力する方法(コメント自動認識対策)

Linux (23) Vim (3)

複数行にわたるコード(.zshrc)をPuTTYの画面経由でコピーしようと、vim上で右クリックして「ペースト」しました。しかし、最初のコメントアウト以降が、すべてコメントアウトになってしまいます。これは、右クリックペーストが、あくまでキー入力を再現(1文字ずつ送信?)しているだけ(たぶん・だいたい)であって、本当の意味でのペーストではないことと、vimがデフォルトでは#で始まる行をコメントアウトと認識していると、そこで改行したときに、次の行に#を自動挿入してしまうのが原因です。というわけで、~/.vimrcを書いて、この設定を無効化しました。普段から複数行コメントを書くことなんて少ないので。

~/.vimrcの変更

~/.vimrcに次の行を追加して、コメント改行での#自動挿入を無効化しました。

autocmd FileType * setlocal formatoptions-=ro

参考:vimの改行時に自動でコメントが挿入されるのをやめたい - 仙台 Ruby Vim JavaScript 社長

これだけで、vimのinsert mode時に右クリックでペーストしても、自動的にコメントに変換されてしまうことがなくなりました。

:set pasteをする方法

この問題について、もっとスマートな解決策を教えていただけたので、追記します。

「:set paste<Enter>」を実行してからINSERT(挿入)モードに入ります。すると、右クリックで上手く貼り付けることができました。

元に戻したいときは「:set nopaste<Enter>」です。

コメント(0)

新しいコメントを投稿




  • カテゴリ ナビ
  • 著者紹介

    ブログが趣味で、 月間1,000万PV を達成しました。

    自分が困ったことをブログに書けば、次に困る人の参考になって、みんながみんな同じ苦労をせずに済む、というのが原点です。

    最近の関心は、スマホやパソコンに詳しくない人の行動や思考、 そしてそんな人を手助けする方法や枠組み。 また、それに関連するような、"身近な"セキュリティ。

    ※SNS(特にTwitter)でシェアされた記事は、内容の追加・更新を行っています。 必ず、ではありませんが、気に入った記事は積極的にシェアしてみてください。

    RSS | Facebook | Twitter | About