LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINE「他のスマートフォンであなたのアカウントが使用されようとしています」の意味と対策について

LINE (1008) LINE-セキュリティ (51) LINE-乗っ取り (21)

LINE運営の「LINE」というアカウントから、「他のスマートフォンであなたのアカウントが使用されようとしています」というメッセージが届く、という報告が今月から発生しています。セキュリティ対策で来るようになった「ログイン通知」なのですが、そのメッセージ本文や届くタイミングが原因で、混乱を生んでいます。そこで今回は、このメッセージの詳細について説明します。

naver-line-other-smartphone-login-message

セキュリティ対策の一環

LINEは徐々にセキュリティ関連の機能を増やしています。その代表が「PINコードの導入」でした。

その後、PC版LINEやLINEウェブストアへのログイン時に、通知が届くようになりました。ログイン失敗通知も届くので、誰かが勝手にログイン使用としていることに気がつけるようになりました。

今回の「他のスマートフォンで~」メッセージ

そんなセキュリティ向上の流れで、スマホ版LINEへのログインがあった場合にも、通知が飛ぶようになった、というのが今回のメッセージです。

他のスマートフォンであなたのアカウントが使用されようとしています。
24時間以内であれば、このスマートフォンで同じアカウントの再利用が可能ですので、LINEアプリを起動してログインして下さい

どんなときに送られてくるの?

実際に検証してみたところ、このメッセージは、(他の)スマートフォンで、メールアドレスとパスワードを使ってログインしようとしたタイミング(PINコード入力前の時点)で、LINE運営アカウントから送信されるようです。

「他のスマートフォンであなたのアカウントが使用されようとしています」の意味

「他のスマートフォンであなたのアカウントが使用されようとしています」とは、あなたの気がつかないところで、誰かがあなたのアカウントにログイン使用とした、ということを意味します。

つまり、乗っ取り被害にあっているかもということです。

突然ログアウトされた、なんていう場合、本当に乗っ取られた可能性があります。

再インストールや機種変更した時にも届くので注意

しかし、「乗っ取られた」のような場合にかぎらず、とにかく「ログインしたら届く」という仕組みになってしまっているので、自分でLINEを再インストールしたときや、機種変更して新しいスマートフォン・iPhoneからログインしようとしたときにも、このメッセージは届きます。

「24時間以内であれば、~LINEアプリを起動してログインして下さい」の意味

「24時間以内であれば、このスマートフォンで同じアカウントの再利用が可能ですので、LINEアプリを起動してログインして下さい」は、同じ端末からであれば、もし乗っ取り犯にパスワードを変更されていたとしてもログインできるよ、ということを意味していると思われます

対策1(乗っ取られたかもしれない場合)

つまり、このメッセージが来たら、乗っ取られた可能性があるので、パスワードを変更してください

公式も、次のように案内しています。

症状別対策

もう少し細かく言うと、次のように場合分けできます。ただ、結局やることは殆ど変わりません。

まず、「他のスマートフォンであなたのアカウントが使用されようとしています」メッセージが届いたけれど、強制ログアウトになっていない場合は、乗っ取りの犯人がパスワードとメールアドレスの認証を突破したものの、PINコードは突破できなかったということを意味します。

この場合、乗っ取り自体には失敗しているものの、パスワードがバレている、ということになるので、LINEのパスワードを変更してください

もう一つのパターンは、「他のスマートフォンであなたのアカウントが使用されようとしています」メッセージが届いた(通知が来た)けれど、読もうとしたら強制ログアウトの画面(利用することができません)が表示された場合です。

利用することができません
他の端末で同じアカウントを利用したため、この端末に保存された情報はすべて削除されます。

この場合は、完全に乗っ取られたと思われるので、「確認」をタップして「初期化作業が完了しました。再起動して下さい」が表示されてから「OK」をタップして、もう一度LINEを起動して、「ログイン」から再ログインを行い、アカウントを取り戻して下さい。

そしてその後、パスワードを変更して、再び乗っ取られる事のないようにします。

対策2(再インストール後、または機種変後の場合)

しかし、先程も紹介した通り、実は機種変更はもちろん、再インストール時の再ログインでも、このメッセージが来てしまいます

つまり、自分がログインしても、第三者が勝手にログイン使用としても、同じメッセージが届きます。

なので、再インストール&再ログインをしたり、機種変更をして新しいスマートフォンでログインした場合には、このメッセージは無視して下さい

ここで間違えて、再インストール後に「LINEアプリを起動してログインして下さい」を実行しようとして、再インストールとメッセージ受信を繰り返して無限ループになり不安になる例が多いようです。また、このような再ログインの繰り返しは、「不正な電話番号です」エラーが出てログインできなくなる原因となります。注意してください。

このメッセージの文章が変

さて、ここまでが、メッセージが実際に届いた人向けの説明です。対策1と対策2の、当てはまるほうの対策を実施してください。

ここからは、そもそもこのメッセージの文章が当てはまる状況って変じゃない?、という話をします。

まず、このメッセージの最後には、「LINEアプリを起動してログインして下さい」と書かれています。

つまり、ログアウトになっていることを前提とした文章です。しかし、先ほど紹介したように、「PINコード突破前」=「強制ログアウト前」に届くので、「ログインしてください」と言われても、「ログイン中」なのでどうにもなりません。

また、実際に乗っ取られて強制ログアウトになっていたにしても、強制ログアウト状態なので、受信メッセージを読むことができず無意味です。受信メッセージを読むためには、再ログインが必要です。つまり、本当に「LINEアプリを起動してログイン」が必要な人は、この文章を読めた時点で、「LINEアプリを起動してログイン」の作業が終わっているのです

肝心の「パスワード変更」が書かれていない

また、この文章には、運営も補足説明しているように、肝心の「パスワードを変更して下さい」の文章が欠けています。パスワードが突破された時点で届くメッセージなのに、「パスワードを変更して下さい」と書かないとは一体。

関連

来ないようにするには?

今のところ、このメッセージが来ないようにする方法はありません。LINE運営の「LINE」アカウントからのメッセージを拒否することはできません。

コメント(0)

新しいコメントを投稿