LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINE:スタンプが正しく表示されない不具合についての情報

LINE-スタンプ (22) LINE-トーク (17) LINE-症状別 (1)

LINEで、「トーク画面にスタンプが表示されない不具合」についての情報を紹介します。「表示されない」には、「空白になる」場合と、「バツ印のスタンプが出る」の2パターンがあります。今回は、バツ印のスタンプが表示されるパターンについてです。

naver-line-tdb-stamp-display-error

症状

スタンプを送ったり、スタンプを受信したときに、スタンプが表示される代わりに、笑顔マークにバツ印のスタンプが表示されます。

naver-line-tdb-stamp-display-error

受信スタンプも、送信スタンプも、同じエラーになります。

症状の特徴

症状には、以下の特徴が現れる場合があります。

  • 3G/4G/LTEなど、Wi-Fiを使っていないときだけエラーが発生する
  • 逆に、Wi-Fiのときだけエラーが発生する
  • 画像も表示されない
  • トークが送信できない
  • トークが届かない

発生のきっかけ

  • 引き継ぎ作業後
  • 特に何もしていない

対策と確認すべきポイント

このエラーの発生原因としては、以下の様なパターンがあります。

回線が制限されている

7GB制限など、1ヶ月の通信料制限や、直近3日間の通信料制限などにひっかかり、iPhoneやAndroidスマートフォンが超低速になっていると、この問題が発生するようです。

回線速度が制限されていないか確認してみてください。

アプリのデータが壊れている

アプリのデータ、またはアプリの状態が壊れてしまっている可能性があります。

対策について

以下の様な対策を試してみてください。

再起動する

端末本体(iPhoneやAndroid端末)の電源を一度切って、入れなおしてください(アプリの状態が壊れている場合の対策)。

再インストールする

LINEのデータが壊れている場合を考えて、LINEを再インストールしてみてください。

DNSの設定と状態を確認する

DNSの設定が間違っていないかを確認して下さい。

Wi-Fiを使う

3G・4G・LTE回線でスタンプが表示できない場合は、回線が制限されている場合があります。

回線の制限が解除される日まで、Wi-Fiを使用するようにしてください。

3G・4G・LTE回線を使う

逆に、設定やWi-Fi回線に問題がある場合は、Wi-Fiを使わずに、3G・4G・LTE回線を使用するようにしてください。もちろん、設定が直せればそれに越したことはないので、別のWi-Fi回線を試してみてください。

症状に関するTweet

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(1)

  1. あやこ
    2015年8月20日(木) 08:26

    ネオキャリアのかまってうさゃんのスタンプをダウンロードしたら同じスタンプが2こずつでてきてて、そのうちの1つのスタンプを送信したら相手からエラーになってる、て返信がきたので、1度かまってうさゃんのスタンプを削除してまたダウンロードしたら、今度は通常のようになったので、またスタンプを送信したらちゃんと送れました。
    けど、そのエラーのスタンプより前のトークを見ようとスクロールすると強制終了になってしまいます。
    そのトーク内で送りあった写メは保存してないのに見れるのでデータは残ってるっぽいんですが。
    どうしたらいいでしょうか。

新しいコメントを投稿