LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINEの強制グループ・強制トークのやり方

LINE (1008) LINE-グループ (20) LINE-トーク (17)

LINE用語に「強制グループ」というものがあります。これは、そのまま読めば「LINEグループに強制的に参加させる」というものなのですが、実際は「グループ」とは少し違う機能を使っています。今回は、その強制グループの作り方を紹介します。

強制グループの特徴

「強制グループ」と言われるグループには、以下の特徴があります。

  • 招待が行かない
  • 招待なしでトークが届く(トークに強制参加させられる)
  • グループに名前が付けられない

強制グループの作り方

強制グループは、実際には「複数人トーク」です。

その複数人トークは、次のように作ることができます。

新しいトークを作成する

まず、「トーク」をタップして、トーク一覧を開きます

すると、画面右上に、「トークの新規作成」ボタンが表示されるので、それをタップしてください。

naver-line-forced-group-tap-new-talk

メンバーを選ぶ

続いて、友だち一覧が表示されるので、トークに参加させるメンバーを選択してください。

そして、画面右上の「OK」をタップします(「OK(3)」のカッコの中の数字は、トークに参加させる人数です)

naver-line-forced-group-select-members

トークルーム完成

すると、新しいトーク画面が表示され、招待の必要なしに、選んだメンバー全員が参加しているトーク、いわゆる強制トーク・強制グループの完成です。

naver-line-forced-group-talk-room

「招待しました」と表示されていますが、この「招待」は、特に相手には何も届いていません。既に参加済みになっています。

グループではないので、この時点では、参加者のグループ一覧にも、何も表示されていませんし、通知も届きません。

トークを送信する

後は、このトークルームにメッセージを入力して送信するだけで、強制的に参加メンバーに届きます

応用編

この強制グループを使うと、ブロックされているかどうかのチェックができます。今一番おすすめのブロック確認方法です(もうスタンププレゼントでのチェックは要りません)。

メンバーを追加したいときは

この強制グループにメンバーを追加することも出来ます。

追加するには、トーク画面の右上のボタンからメニューを開いて、「招待」をタップしてください。追加で招待(強制参加)させる人を選ぶことが出来ます。

コメント(0)

新しいコメントを投稿