LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINEタイムラインで突然出る「自分のLINE友だち」「全体に公開」って何?について

LINE (1015) LINE-タイムライン (97)

LINEタイムラインを使っていて、突然「自分のLINE友だち。この投稿は○○さんのLINE友だちのみ閲覧できます」や「全体に公開。この投稿はだれでも閲覧及びシェアが可能です」と表示される場合があります。この現象と意味について紹介します。

表示されるポップアップ

表示されるのは、主に以下の2つです(名前を「自分」に設定しているので、画像がややこしいですが。)。

「自分のLINE友だち」

naver-line-timeline-disclosure-range-sample-1

自分のLINE友だち
この投稿は○○さんの
LINE友だちのみ閲覧できます。

全体に公開

naver-line-timeline-disclosure-range-sample-2

全体に公開
この投稿はだれでも
閲覧およびシェアが可能です。

表示される理由

これらが突然表示されるのは、「タイムラインの時刻の隣にあるアイコン画像を間違えてタップしたとき」です。

つまり、画像の次の部分です。

naver-line-timeline-disclosure-range-icons

意味

それぞれ、次のような意味があります。

自分のLINE友だち

「自分のLINE友だち」と表示された投稿は、その人本人と、その人のLINE友だちにしか見えない投稿という意味です。

なので、その人の友だち一覧にない人には、その投稿内容が表示されません

これが見えたあなたは、その人の友だちか、その人本人ということになります。

この「自分のLINE友だち」が、LINEタイムラインでの「普通」です。

全体に公開

「全体に公開」は、普通のLINEアカウントの投稿では発生しません。

この「全体に公開」と設定されたタイムライン書き込みができるのは、LINE公式アカウント、もしくは、LINE@アカウントです。

これらのアカウントの投稿は、誰かに「共有」されることで、「友だち」という枠に制限されずに広まっていくことができます。

普通のLINEアカウントの投稿がこの設定になってしまうことはないので、LINE@を使っている人でなければ、特に気にする必要はありません。

参考

コメント(0)

新しいコメントを投稿