LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

広まる「関東東海大震災」の噂メモ

LINE-デマ (43)

「今日関東東海大震災が起こる」という話が、LINEのタイムラインやTwitterを中心に話題になっているので、どんな文章が広まりの中心なのかをメモして、思ったことを少々。

広まっている画像

どうやら、画像(スクショ)が拡散されて、広まっています。

次のツイートに載っている画像です。

8月31日月曜日になりました。引き続き11日に起こった関東東海大地震の情報をお伝えします

カバラの数秘術を使うと・・・

311東日本大震災   2011年3月11日=2+1+1+3+11=18
新潟中越沖地震    2004年10月23日=2+4+1+2+3+6=18
パキスタン大地震   2005年10月8日=10+8=18
中国青海省地震    2010年4月14日=4+14=18
阪神淡路大震災    1995年1月17日=1+17=18
ロサンゼルス大地震 1994年1月17日=1+17=18
サンフランシスコ地震 1989年10月17日=1+17=18

すべて、18=6+6+6(ミロク)になります。

この法則に当てはめると、

2015年8月11日= 2+0+1+5+8+1+1=18

ぎゃぁぁぁぁ

こういう文章が、ものすごく広まるんですね。

関東東海大震災 - Twitter検索

この中身でGoogle検索してみると、8月11日に大地震、という話がいろいろと出てきます。

Google: 関東東海大地震

ただ、それらの話の適当具合が少々気になります。

足して18になる話

ちょうど広まっている画像ですが、足して18になる、の「18の作り方」がかなり適当です。

すべての数字を使っているわけではありません。例えば、西暦を使っていたり使っていなかったり

一番ひどいのが、「新潟中越沖地震 2004年10月23日=2+4+1+2+3+=18」これです。最後の「6」なんて数字、どこにも出てきません

これに気がつけば、嘘っぽさが気になって仕方なくなるかと。

噂を嘘っぽくできる

ただこれを見て思ったのが、もともと矛盾がない一貫した噂の文章に、このような嘘っぽさを数行まぜるだけで、全体をデマっぽく演出できるということ。

そしてその一方で、そんなものが混ざっていようと広まる土壌が出来上がっているということ。

極端な話、後から「こっちがホンモノの画像らしいよ」と、嘘っぽさを出す文章を差し込んでおいても、結構広まる、と。なかなか拡散される文章を書くのは、テクニックが必要そうですが。

(こういう噂を広める層にも)わかりやすい突っ込みどころがないと、噂を「デマ」と言い切ること(デマであると納得してもらうこと)は難しいのですが、こういう文章を混ぜて再拡散して、嘘っぽさを高める、なんてこと、誰かが何処かで役立てているテクニックかも、と思ったりします。

☆☆☆ LINEのデマ・障害情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿