情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

画面割れのiPhone 5sをApple Care+で配送修理する手続き詳細

Apple Care (4) iPhone (750) iPhone 5s (27) 保証 (4) 修理 (5)

今回、画面が割れたままになっていたiPhone 5sを、Apple Care+の期限が切れる直前に、Appleに配送修理出しました。そのときの手順を書いておきます。

今回のポイント

今回のポイントは、普段使うApple IDとは、違うApple IDが設定されたiPhone、というところです。

また、以前はAppleストアに足を運び、Genius Barで修理を依頼したのですが、今回は、「推奨」とされている「配送修理」に出してみました。

以下、修理の手続きを紹介します。

「Apple サポートへお問い合わせ」

まず、「Appleのサポートページ」に移動して、修理の対象である「iPhone」を選択します。

「iPhone についてどのような問題がありますか」が表示されたら、「サービスリクエストとトラブルシューティング」を選択します。

詳細カテゴリの中から、「ディスプレイにひびが入っている」を選択します。

メール入力画面

すると、「基本的なシステム情報を Apple に送信してください」と表示され、メールアドレスの入力が求められます

サービスリクエストとトラブルシューティング

基本的なシステム情報を Apple に送信してください。 Apple からメッセージをお送りします。開始にあたってメールアドレスを入力してください。送信していただいた情報は機密として取り扱われ、すみやかな問題解決のためのみに利用させていただきます。

[いいえ。続ける。]

Apple ではお客様のプライバシーを重視しております。「続ける」をクリックした時点で、お客様の ID が、Apple の Web サイト上でお客様が行った操作に関連付けられることに同意されたものとみなされます。詳しくは Apple の プライバシーポリシー をご参照ください。

しかし、面倒なので、「いいえ。続ける。」を選択して、メールアドレスの入力をスキップしてみます

「どのサポート方法をご希望ですか」

すると、修理方法について、以下の選択肢が表示されます。

  • 配送修理(推奨)
    Apple 指定の配送業者が集荷に伺います。これは、迅速で便利な方法です。
  • 指定した日時に電話してほしい
    ご都合のよい日時を選択してください。ご指定の日時に Apple サポートからお電話させていただきます。
  • 後日電話したい
    連絡先情報をお知らせいただき、ご都合のよいときにお電話をおかけください。詳しい情報をすでに Apple サポートにご提供いただいているため、電話でのご案内にさほどお時間はかかりません。
  • 持ち込み修理
    Apple Store (直営店) または Apple 正規サービスプロバイダをお探しください。

配送修理に「推奨」と書いてあるので、今回はこの「配送修理」をクリックしました。

配送修理を設定(シリアル番号を入力する)

すると、次のように表示されます。

この解決策にはシリアル番号が必要です。
これによって、お客様一人一人に合ったサポートをすばやく提供できます。

  • Apple にシリアル番号を調べてもらう。
    お使いの iPhone から直接シリアル番号をお送りください。簡単ですぐにできる方法です。
  • サインインして製品を選択する。
    登録済みの製品から選択できます。お客様の Apple ID でサインインしてください。
  • シリアル番号を入力する。

選択肢が3つ表示されるのですが、一番簡単な「シリアル番号を入力する」を使ってみます。

「番号」という入力欄に、iPhoneの「ホーム>設定>一般>情報」画面から探した「シリアル番号」を入力します。

入力したら、矢印ボタンをタップします。

エラーが出る場合

申し訳ございませんが、「iPhone を探す」が有効な場合は、この修理案件を作成できません。「iPhone を探す」を無効にしてから、このシリアル番号を再度試してください。アクセサリ交換が必要な場合は、アクセサリに関連するトピックに変更してください。

と表示された場合は、「iCloud: 「iPhoneを探す」からデバイスを削除する」を参考に、iPhoneを探す、をオフにしてから、もう一度矢印ボタンをタップします。

国選択

お客様がお住まいの地域をご確認ください。

「日本」を選択します。

Apple IDへのサインイン

すると、「サインイン」が表示されます。

ここも面倒なので、左上のバツボタンをクリックして回避してみようとしたのですが、修理方法の選択に戻ってしまったようなので、Apple IDは必要のようです

ここで、メインのApple IDでログインしてみます(本体に登録してあるApple IDとは違う)。

問題なくログインできました(エラーや、違うぞ、などは何も言われず)。

配送修理

製品の修理サービス
症状の再現手順をご説明ください。 [詳細(必須)]
入力可能な文字数: 2500
[続ける]

続いて、「症状の再現手順」の入力が求められますが、再現手順もなにもないので、私は「ディスプレイにヒビが入っています。本体を目視してください。ディスプレイのみの交換ではなく、本体交換を希望します。」と入力して「続ける」をクリックしました。

※iPhone 5sのはずなのですが、画面右上ではiPhone 5と表示されていました(その隣の本体の画像は5sなので、文字だけおかしい)。

配達先設定

配達先は、Apple IDに登録してある住所が自動入力されています。

電話番号だけなかったので、電話番号だけ追加入力して「続ける」をクリックしました。

※ちなみに、以下表示あり。

配達に関するヒント
・配達時に署名または捺印が必要になる場合があります。
・私書箱へはお届けできません。

配達方法

配送業者による集荷および配送
製品の集荷日時をご予約ください。

と表示されましたが、2015/08/28 8:00 に手続き中ですが、最速で当日夜の「2015-08-28 18:00-21:00」が選択可能でした(当日夜)。

自分が集荷時に手渡せるタイミングを選択して「続ける」をクリックしました。

※時間の選択肢は以下のとおり。

  • 09:00-12:00
  • 12:00-14:00
  • 14:00-16:00
  • 16:00-18:00
  • 18:00-21:00

利用規約

次の注意書きが表示されます。

以下の内容をご確認ください。

  • アクセサリはお客様の方で保管していただくようお願いします。製品のみを Apple にお送りください。
  • また、音楽やその他すべてのコンテンツのバックアップをお取りください。お客様のデータは修理サービス時にすべて消去されます。詳細は、こちらを参照してください
  • SIM カードは返却いたしかねますので、Apple に製品を送る前に取り外してください。
  • 利用規約に同意されない場合は、別の解決策を選択してください

この、「SIMカードを抜いてください」がかなり面倒な気がします。

まぁ、どうにかするとして、「本規約を読んだ上で、内容に同意します」をクリックします。

また、次の保証状況についても選択が必要です。自分はApple Care+ (保証)期間内だったので、次の選択肢が表示されました。

保証状況
AppleCare+ には、2 回分の過失や事故による損傷に対する保証が含まれます (毎回、修理サービス料金がかかります)。ご希望の対応方法を以下から選択してください。

  • 過失、事故、誤用による損傷はありませんので、通常のハードウェア保証での修理を希望します。Apple 側で保証対象外と判断された場合は、修理を実施することなく製品が返却されることに同意します。
  • 修理サービス料金を支払い、過失や事故による損傷に対する保証のうち 1 回分を利用します。

今回は、勝手に割れたわけではなく落としたわけで「事故」と言えるので、下の選択肢「修理サービス料金を支払い、過失や事故による損傷に対する保証のうち 1 回分を利用します。」をクリックします。

続いて、次の選択肢が表示されます。

保証対象外のサービス料金で修理を受けるには、製品が修理可能な状態であることが必要です (損傷している部品が 1 つだけであるなど)。この条件に該当しない場合は、重大な損傷に対して設定されている料金が適用されます。

  • 私の製品は修理可能な状態です。上記のような重大な損傷はありません。
  • 私の製品には、上記に定義されているような重大な損傷があります。追加の修理費用を支払うことに同意します。

壊れているのはディスプレイだけですし、「私の製品は修理可能な状態です。上記のような重大な損傷はありません」を選択してみました。

「続ける」をクリックします。

お支払い方法

お支払い方法 お支払い方法を選択してください。

  • クレジットカード
  • 代金引換 (COD)

クレジットカードを選択して、「続ける」をタップします(番号入力なし)。

請求連絡先

「請求先住所と配達先住所は同じです」に最初からチェックが入っているので、そのまま「続ける」をクリックしました。

見積および支払いの詳細

AppleCare+ サービス料金 ¥7,222
消費税 ¥578
修理総額 ¥7,800
上記の額は、クレジットカードまたはデビットカードに、修理品発送時に請求されます。

と表示されるので、クレジットカード番号やセキュリティカード、有効期限を入力して「続ける」をクリックします。

確認

確認
上記の情報を確認し、必要に応じて変更してください。

と表示されたら「修理サービスリクエストを送信」をクリックして終了です

ありがとうございます。
お客様の修理 ID: ***
お客様の iPhone 5 が Apple に届き、ご要望の詳細を確認させていただきましたら、7 日以内に修理済みの製品または交換機を配送いたします。

iPhone 5
***
ディスプレイにひびが入っている
AppleCare+ サービス料金 ¥7,222
消費税 ¥578
修理総額 ¥7,800
以下、ご了承ください。
SIM カードとアクセサリはお客様の方で保管していただくようお願いします。iPhone 5 のみを Apple にお送りください。
アクセサリはお客様の方で保管していただくようお願いします。送付いただいても返却できませんので、ご了承ください。
記録のため、このページを保存またはプリントしておいてください。

iPhoneの準備

クロネコヤマトが指定日の指定時刻に受け取りに来るので、それまでに準備します。

バックアップする

まず、iPhoneの完全バックアップをしてください。データは消去されてしまいます。

本体の電源を切る

続いて、本体の電源を切ります。

アクセサリをはずす

ケースや液晶保護フィルムなどを外します。

液晶保護フィルムは通常再利用できないので、Apple側に処分してもらうことにして、外さずそのまま、というのでもOKです。

SIMカードを抜く

SIMカードを外します。

SIMカードを取り出したら、SIMカードのトレイは、元通り差し込んでおきます。

梱包不要

梱包は、クロネコヤマトがしてくれるので、必要ありません。

クロネコヤマトに渡す

クロネコヤマトが来たら、iPhone 5s本体をそのまま渡し、配送修理の手続は完了です。

後は、返送が来るのを待ちます。

コメント(1)


  1. 2015年10月13日(火) 19:18

    ちゃんと修理されて帰ってきました?

新しいコメントを投稿