情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Windows 10:PINコードを忘れたときの挙動と対処法メモ

Windows (248) Windows 10 (56)

Windows 10 に Microsoft アカウントでログインすると、パスワードの代わりにPINコードログインの設定をするように勧められます。その数字を忘れてしまったときの挙動と対処法について書いておきます。

PINコード入力画面

PINコードの入力欄は「暗証番号(PIN)」となっており、4桁以上の数字のはずです。

PINコードを間違えると

PINコードを間違えると、

PINが正しくありません。入力し直してください。

と言われます。

ちなみにこのとき、試したPCのPINコードが4桁なのですが、4桁目を入力した瞬間、もう正しくありません、と言われ、決定ボタンが不要です。

なので、誰でも4桁だ、ということはわかるようです(4桁以上に設定できないんだっけ??そんなことないと思うのだけれど)。

何度も間違えると

2回間違えても同じです。

3回間違えても同様。

しかし、4回間違えると次が表示されます。

正しくない暗証番号(PIN)が複数回入力されました。

もう一度試すには、下にA1B2C3を入力してください。

と言われ、下の「チャレンジフレーズ」欄に、A1B2C3と入力させられます。

そうすると、もう一度、暗証番号(PIN)を入力させてもらえます。

5回目

5回目を間違えると、いよいよ怒られます。

間違った暗証番号(PIN)を入力した回数が多すぎます。

もう一度試すには、デバイスを再起動してください。

と表示されてしまいます。

この5回の間違いを2周しても問題ありませんでした。

対処法:サインインオプションを使う

対処法は、「サインインオプション」をクリックして、パスワードログインに切り替えることです。

とても簡単なのですが、画面解像度が低すぎると、サインインオプションをクリックしても、肝心の選択肢が画面に収まらないために気が付けない、という問題が有ります。注意してください。

コメント(2)

  1. 小田正憲
    2016年10月10日(月) 09:23

    本日朝、レグザがWin10アップデートされ、そのあとPINの入力を行いましたが、いつものPINが認識されません。マイクロソフトのパスワードでの認証も間違ってますとでます。
    対処法を教えてください。

  2. 倉田省吾
    2016年10月15日(土) 20:30

    私も同じ症状です
    教えてください

新しいコメントを投稿