情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

auの2年縛り契約の解約月(更新月)の調べ方

2年縛り (1) au (44) iPhone (749) iPhone 5s (27) iPhone 6s (53) iPhone 6s Plus (50)

iPhone 6s / 6s Plus の発売が近づくとともに、iPhone 5s 購入時に新規契約したauの2年縛り契約から2年が経過するので、今後どうするかを考えるために、ひとまず解約月(更新月)を調べることにしました。そのときの手順を紹介します。

2年縛りの自動更新に注意

このまま何もせずに、iPhone 5sをそのまま放置していると、いつか解約月(2年縛りの自動継続を解除できる契約変更可能月)が過ぎてしまい、2年縛りが2年延長する、再契約状態になってしまいます。

そうしたら、また違約金が必要な状態になってしまいます。

というわけなので、契約変更できるタイミングを見計らう必要があります。

au ID ではない

ここでの注意は、更新月を調べる際に、「au ID のページ (https://id.auone.jp)」ではわからない、という点です。

最初、ここを調べてしまい、困りました。

auお客さまサポートから調べる

正解は「auお客さまサポート(https://cs.kddi.com/)」です。

まずここにアクセスして、ログインしてください。

そして、「契約の確認・変更」にある「契約内容を確認/変更する」をクリックします。
iphone-au-contract-renewal-deadline-open-contract-detailslk

すると、「au契約情報照会」という画面が表示されるので、「ご契約情報」をクリックしてください。すると、「料金割引サービス」の「誰でも割」のところに、「次回更新年月」という形で、「更新月」が表示されます。
iphone-au-contract-renewal-deadline-contract-details

これによると、iPhone 5s の発売日に契約したau回線は、9月24日現在、加入月数24カ月で、次回更新年月は 2015年10月、つまり来月となっているとわかります。

また、この画面の下のほうには、更新について、以下のように書かれています。

※更新手続について
更新を希望される場合は、自動更新となりますのでお手続の必要はありません。
更新を希望されない場合は、更新年月までにKDDIお客さまセンターへご連絡ください。
au電話から : 局番なし 157 (無料)
一般電話から : フリーコール 0077-7-111 (無料)
受付時間 : 平日9:00~20:00 (土・日・祝日も受付)

2年縛り=誰でも割

2年縛りの実体は「誰でも割」という割引のことで、基本料金が1,868円/月から、934円/月という、半額にしてくれる割引です。

この「誰でも割」は、割り引きと引き替えに、

※契約期間中に解約・一時休止・「誰でも割」の廃止をされた場合には、「誰でも割」ご加入年数に関わらず、契約解除料9,500円がかかります (更新月を除く)

という、「更新月以外に解約すると解除料がかかる」仕組みになっているわけです。

このあたりの公式情報は「誰でも割 | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au」にあります。

解約する場合は9月中に

となると、解約する場合は、9月中に、9月いっぱいで解約する(更新月である10月1日から解約状態にしてもらう)ことを申し出ておいた方が良さそうです。もちろん、10月途中に解約しても良いのですが、その10月中の日数分は、誰でも割が適用されない基本料金になってしまい、損した気分になるので。。。

コメント(0)

新しいコメントを投稿