LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

「LINEサーバーが送ってないデータが受信されました」エラーで画像が見れない問題について

LINE (1015) LINE-iPhone (253) LINE-エラー (46) LINE-画像表示 (4)

LINEの画像を表示する際に「LINEサーバーが送ってないデータが受信されました。使用中の通信サービス、ネットワーク環境、プロキシサーバーなどによって、LINEサーバーが送ったデータがブロックまたは変更された可能性があります」というエラーが表示される場合があります。

naver-line-invalid-data-error

エラーの内容

表示されるエラーは次の通りです。

naver-line-invalid-data-error

LINEサーバーが送ってないデータが受信されました。使用中の通信サービス、ネットワーク環境、プロキシサーバーなどによって、LINEサーバーが送ったデータがブロックまたは変更された可能性があります
[データ確認]

エラーの意味

このエラーは、LINEアプリが受信したデータが、来るはずの形式で届かなかったということを示しています。

単にデータが届かなかったのではなく、データは届いたものの、来るはずのデータではなかった、というわけです。

例えば、画像データが届くはずなのに、文章データが届いた、というようなものです。

原因として考えられること

こんな不思議なことが、最近では良く起こります。その原因は様々なので、原因の候補を紹介します。

ネットワーク利用制限(フィルタリング)

主に学生が、「フィルタリング」と呼ばれるようなネットワークの利用制限(年齢制限)の設定をされている場合に、取得しようとしたデータの代わりに、エラー画面を表示する場合があり、これが今回のエラーにつながっている可能性があります。

プロキシサーバーの場合

エラーメッセージ中に書かれていることですが、学校や会社のネットワーク回線(Wi-Fi)を使ってLINEをしている場合、「プロキシサーバー」という機械を使用している場合があります。その場合、そのプロキシサーバーを経由して外部と通信するのですが、そこで特定の通信が遮断されたり、置き換えられたりしている可能性があります(閲覧制限のようなもの)。

画像の自動圧縮の場合

auなどのキャリアが、独自に画像を圧縮してからユーザーに送信している場合があり、これが原因で、ゲームが正しく動作しない、ということが以前話題になりました。これが今回紹介しているLINEのエラーの原因にもなっている可能性があります。

対策

いずれの原因にしても、すぐにできる対策は、別の回線を使ってみるということです。

例えば、auの3G/LTEを使っているのであれば、Wi-Fiを使ってみてください。逆に、Wi-Fiを使っているのであれば、Wi-Fiをオフにしてみてください。

また、すぐにできるものではありませんが、フィルタリングの契約を解除するというのも、対策としては有力ですが、ひとまずは、Wi-Fiを使う・使わないを切り替えてみてください。

情報募集

エラー画面には、「データ確認」というボタンがあるのですが、そのボタンを押した結果何が表示されたか、についての情報を募集中です。

また、このエラーが表示された原因が何であったかが判明した際には、その情報も教えていただけると幸いです。

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿