LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINEユーザーにiPhone SEの16GBモデルをオススメしない理由

iPhone SE (27) LINE (1015) LINE-iPhone (253) LINE-不具合 (47)

本日から、iPhone SEの予約が開始されます。それに伴い、何色にしようか迷っている人が増えています。それは良いのですが、16GBにしようと思っている人がいたら、64GBモデルにしてください! どうして?というところをちょっと説明します。

iphone-se-apple-official-page

iPhone 16GB モデルはやめよう

お店で店員さんの話を聞くと、16GBだと音楽が何曲入るだとか、写真が何枚入るだとか言われると思います。

あんまり使わないから~だとか、安い方でいいや~と、16GBモデルにしてしまうユーザーがまだまだ多いです。特に中学生・高校生ユーザーに。

ただ、本当にやめた方が良いです

LINE不具合の大きな原因

よく、「LINEがバグった」と言われるのですが、よくよくいろいろと話を聞いてみると、その不具合の原因でとてつもなく多いのが、iPhone本体の空き容量不足です。

空き容量が不足しているのに無理矢理LINEを使い続けた結果、不具合が発生しているだけで、その原因は、使い方に合わない容量のiPhoneを買ってしまったところにまで遡れます。

つまり、16GBではなく、せめて64GBモデルを買っていれば、その不具合は防げたのに!!!というわけです。

空き容量不足が原因で発生したと思われる不具合の例

16GBは一瞬

そして、16GBなんていうのは、中学生高校生ユーザーなら特に、なのですが、写真や動画をちょっとでも撮ろう、ソーシャルゲームをしよう、なんてことを続けていれば、あっという間に消滅します

他のアプリも不安定になる

今回は、LINEを例に紹介していますが、空き容量が不足して不安定になるアプリはLINEだけではありません。

不具合だらけのiPhoneにしてしまわないためにも、16GBは避け、64GBの購入を強くオススメします。

なんで16GBなんかがあるの?

32GBは以前消滅したのですが、それでも最低の16GBは未だに存在しています。

これはおそらく、Appleが商売として、「iPhone ○○円~」と、最低価格を表示するために残っている程度に過ぎない、と感じています。

iPhoneは買って終わり、ではなく、だいたい2年以上使うものです。今回、値段の差は、12,000円ほどですが、これを24ヶ月で割り算すれば、1ヶ月あたり、たったの500円です。

これで、容量が4倍になり、不具合が起こりにくくなるのですから……毎月500円の安心オプション(不具合防止用)だと思って、64GBの購入を検討してみてください

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント(0)

新しいコメントを投稿