LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

ハッシュタグ機能追加のLINE 6.3.0アップデート不具合情報・反響まとめ

LINE (1008) LINE 6.3.0 (1) LINE-Android (119) LINE-アップデート (90) LINE-新機能 (12)

本日5月26日に、Android版LINE6.3.0が公開されました。このアップデートでは、タイムラインへの投稿を「全ユーザーに公開」する機能や、ハッシュタグを追加して、ハッシュタグで投稿を検索できる機能などが追加されました。これにより、LINEがTwitterっぽくなったのですが、このあたりについて、「改悪」「使いにくくなった」などの声が多数上がっています。その他の反響や、今回のアップデートで目立っている不具合報告について、このページにまとめておきます。

naver-line-update-6-3-0-android-hash-tag

LINE 6.3.0 アップデート内容

LINE 6.3.0 (Android版) のアップデート内容はこちらです。

新機能

タイムラインを使いやすく改善
- ハッシュタグ機能を追加
- 本文に友だちやグループメンバーをタグ付けできる機能を追加
- 複数投稿された画像・動画の表示を見やすく改善
• 友だちリストやトークリスト等で画面をスクロールするとタブが隠れてコンテンツが広く表示されるように表示改善 引用元

「タイムライン」への機能追加が、今回のアップデートの目玉機能になっています。

4月25日に実施され、LINEフリーコインがLINEポイントに変更になったLINE 6.2.0アップデートに続いての、大きなアップデートです。

使いにくくなった

とにかく目立つのが、「使いにくくなった」という声です。

「きもくなった」「改悪」などのフレーズも目立ちます。

タイムラインの画像が大きくなった

タイムラインに表示される画像が大きくなりました。Twitter、というよりかは、Instagramっぽくなった気がします。

「使いにくくなった」の具体例として、この「画像が大きくなった」はよく言及されているポイントです。

強制終了する

不具合関連では、起動しようとすると強制終了したり、トーク画面を開こうとすると強制終了してしまう、の声があります。

この類の不具合は毎回報告があり、特別気にするほど、今回が特別どう、ということはありません。

普段から、のことですが、LINEのトーク履歴などを溜め込みすぎて、LINEの利用データが巨大化している人は注意が必要です。定期的に再インストールしてトーク履歴データを消して、安定して動くようにメンテナンスすることをおすすめします。

アップデートに失敗する

アップデートしようとするとエラーが出る、との声もあります。

今後のタイムライン機能の使われ方に注目

今回のアップデートで、タイムライン機能が大きく変わりました。

このアップデートが今後のタイムラインの使われ方に、どんな影響を与えるのか、楽しみですね。

タイムライン機能が初めてLINEに追加されたときの反響のまとめ記事を見返すと、感慨深いものがあります。

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿