LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

タイムラインを非公開に設定した相手にタイムラインが見えてしまう現象と公開範囲関連の誤解の多い仕様について(全体に公開・非公開仕様まとめ)

LINE (1015) LINE-Android (121) LINE-iPhone (253) LINE-セキュリティ (51) LINE-タイムライン (97) LINE-ヘルプ (1) LINE-全体に公開 (1) LINE-公開範囲 (1) LINE-非公開 (1)

LINEのタイムライン機能には「特定の相手に対して非公開にする」という機能があります。これを使うと、タイムラインを見られたくない相手を指定して、非公開にすることができます。

親に見られたくない、仲の悪い友だちには見られたくない、などなど、いろいろな利用目的があります。

しかし、そんな見られたくない非公開にしたはずの相手から、タイムラインにスタンプが届いたり、コメントが付く場合があり、「非公開機能がバグっているのではないか」「どうして見えてしまっているんだ」と言われるケースが近頃増えています

こんな事が起こるのはどうしてなのか、本当にこの現象は不具合なのか、何か対策は無いのか、などについて解説します。

naver-line-timeline-public-post-is-public

「友だちごとの公開範囲設定」と「投稿ごとの公開範囲設定」

LINEのタイムラインには、大きく分けて2つの「公開範囲」設定があります。

友だちごとの公開範囲設定

今回話題にしているのは、「友だちごとの公開範囲設定」の設定です。

この設定は、「設定>タイムライン>公開範囲設定」から、友だち一人一人について、「公開」「非公開」を選択できます。

ここで非公開にした友だちには、あなたのタイムライン投稿が見えなくなります

投稿ごとの公開範囲設定

もう一つあるのが、「投稿ごとの公開範囲設定」です。

こちらはタイムラインの投稿画面で、投稿ごとに設定します。

主な選択肢は、次の4つです。

  • 全体に公開
  • 自分のLINE友だち
  • 自分だけで見る
  • 作成済みの公開リストから指定する

この中でも、「全体に公開」という公開範囲設定は最近導入されたばかりで、友だち以外にも見えるようになる、本当に「全員に見えるようにする」ための選択肢です。

全体に公開
友だちが投稿をシェアした場合、友だちではないユーザーにも投稿が表示されます。

「全体に公開」は「非公開の友だち」に見えるのか問題

さて、ここで問題となるのが、2つの公開範囲設定が衝突した場合です。

「友だちごとの公開範囲設定」が「非公開」になっている友だちに、「投稿ごとの公開範囲設定」で「全体に公開」になっている投稿は、見えるのでしょうか

「全体に公開」は、非公開の友だちにも見えてしまう

これについて、「非公開」に設定している友だちなのだから、投稿の公開範囲をどう設定していても、見えないに決まっている!!!、と思うかも知れません。

「非公開」にその友だちを設定したときの気持ちを考えれば、そう考える人が多くて当然だと思います。

しかし、実はここがトラップで、「全体に公開」を選択している場合は、「非公開設定している友だち」にも、その投稿が見えてしまうのです。

「全体に公開」に要注意

つまり、「全体に公開」の「全体」が優先されてしまうのです。

本当に誰に見られても良い投稿以外、決して「全体に公開」に設定してはいけません。危険です。

予想外の仕様に、不具合ではないか、の声が続出

これが「予想外の仕様」で、不具合だ!となってしまいがちなのが現状です。

ヘルプに書いてない?

さて、この問題についてヘルプを調べてみましょう。

公開範囲の設定方法(「タイムラインに投稿する内容を非公開または一部だけに公開するには?」)や、投稿が見えるかどうかについての「自分のタイムラインは他の人から見えますか?」という項目に、この仕様は書かれていません。

タイムラインはお互いを[友だち]に追加している場合に表示されます。
どちらか一方が[友だち]に追加しているだけでは表示されません。
※投稿時の公開設定を[全体に公開]にした場合は、友だち以外のユーザーも該当の投稿を見ることができます

お互いに[友だち]だけれどもタイムラインを表示させたくない相手がいる場合は、[公開範囲設定]を行ってください
また、今後[友だち]に追加される相手にタイムラインを非公開にしたい場合は、[新しい友だちに自動公開]の設定をオフにしてください。

ちょうどここには、2種類のぶつかりそうな公開範囲についての説明があるのに、多くのユーザーが誤解してしまっている「予想外の仕様」についての言及はありません

一応ヘルプの中に

しかし、非公開に設定したものがタイムラインに並んでいるのを見て「他の人にも見えてしまっているのではないか」と誤解する人が多いことに対するヘルプである「タイムラインで公開を限定したはずの投稿がホームに表示されています」という直接は関係の内ヘルプ項目に、この仕様について、かろうじて記述されています

/タイムラインで公開を限定したはずの投稿がホームに表示されています

ホームには特定の相手や自分だけに公開設定している投稿もふくめ表示されます。
ただし、その内容は自分の端末上だけに表示されます。

したがって公開範囲を指定してタイムラインに投稿する場合は、範囲にふくめていない相手⋅タイムラインを[非公開]に設定した相手に対して表示されることはありません。
また、[自分だけで見る]に設定している内容は自分以外には表示されません。

なお、友だち以外のユーザーや、タイムラインを非公開に設定した相手が自分のホームに訪問した場合は[全体に公開]に設定した投稿のみが相手に表示されます引用元

ここに、「非公開に設定した友だち」には、「全体に公開」『しか』見えないよ的なことが書かれています。

いやいやいや、と思った人が多いはずです。

「何も見えない」じゃないのかよ!!と。

全体に公開は見えてしまうので、注意してください」くらい書いておいて良さそうなのですが。

しかも、こんな直接関係のないヘルプ項目の中に、「なお、」として書いている場合ではありません。

実はブロックした相手にも見えてしまう

そこには書いてありませんが実は、「全体に公開」に設定した投稿は、(「非公開」だけでなく、)「ブロック」している相手にまで見えてしまう仕様です。

ブロックしていようが、非公開にしていようが、「全体に公開」を選択していると見えてしまうのです。

注意してください。

対策

友だちごとの公開範囲の設定をちゃんと適用するには、新しい「全体に公開」は利用せず、従来からの基本設定である「自分のLINE友だち」を利用してください。

不完全な挙動(実装漏れ?)

ここまで「非公開にした友だちにも見えてしまう」と言ったのですが、この挙動がとても怪しく、実は、その友だちの、タイムライン画面(すべての友だちのホーム投稿がまとまっている画面)からは、一応あなたの投稿はちゃんと消えているのです。

しかし、あなたのホーム画面を見られてしまうと、「全体に公開」にしていたものが見えてしまうという挙動になっています。

実装漏れを仕様にしました、という雰囲気を感じます。。。一応タイムライン画面からは消えてるじゃん、ホーム画面では見えちゃって不完全だけど、というような挙動です。

そもそも過去に「公開範囲を無視する不具合」があってなんとも・・・

とかなんとか、謎仕様なのですが、過去には、「公開範囲を無視していた不具合」なんてものが発生していた詳細)、という過去もあるので、タイムラインに関する公開範囲には注意してください、と言ってもしょうがないような雰囲気を感じます。最悪、「公開範囲機能は『飾り』」くらいに思って利用するのがよいのかもしれません。

関連不具合

コメント(0)

新しいコメントを投稿