LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

タイムラインを非公開に設定した相手にタイムラインが見えてしまう現象と公開範囲関連の誤解の多い仕様について(全体に公開・非公開仕様まとめ)

LINE (1498) LINE-Android (201) LINE-iPhone (420) LINE-セキュリティ (51) LINE-タイムライン (109) LINE-ヘルプ (1) LINE-全体に公開 (1) LINE-公開範囲 (1) LINE-非公開 (1)

LINEのタイムライン機能には「特定の相手に対して非公開にする」という機能があります。これを使うと、タイムラインを見られたくない相手を指定して、非公開にすることができます。

親に見られたくない、仲の悪い友だちには見られたくない、などなど、いろいろな利用目的があります。

しかし、そんな見られたくない非公開にしたはずの相手から、タイムラインにスタンプが届いたり、コメントが付く場合があり、「非公開機能がバグっているのではないか」「どうして見えてしまっているんだ」と言われるケースが近頃増えています

こんな事が起こるのはどうしてなのか、本当にこの現象は不具合なのか、何か対策はないのか、などについて解説します。

naver-line-timeline-public-post-is-public

「友だちごとの公開範囲設定」と「投稿ごとの公開範囲設定」

LINEのタイムラインには、大きく分けて2つの「公開範囲」設定があります。

友だちごとの公開範囲設定

今回話題にしているのは、「友だちごとの公開範囲設定」の設定です。

この設定は、「設定>タイムライン>公開範囲設定」から、友だち一人一人について、「公開」「非公開」を選択できます。

ここで非公開にした友だちには、あなたのタイムライン投稿が見えなくなります

投稿ごとの公開範囲設定

もう一つあるのが、「投稿ごとの公開範囲設定」です。

こちらはタイムラインの投稿画面で、投稿ごとに設定します。

主な選択肢は、次の4つです。

  • 全体に公開
  • 自分のLINE友だち
  • 自分だけで見る
  • 作成済みの公開リストから指定する

この中でも、「全体に公開」という公開範囲設定は最近導入されたばかりで、友だち以外にも見えるようになる、本当に「全員に見えるようにする」ための選択肢です。

全体に公開
友だちが投稿をシェアした場合、友だちではないユーザーにも投稿が表示されます。

「全体に公開」は「非公開の友だち」に見えるのか問題

さて、ここで問題となるのが、2つの公開範囲設定が衝突した場合です。

「友だちごとの公開範囲設定」が「非公開」になっている友だちに、「投稿ごとの公開範囲設定」で「全体に公開」になっている投稿は、見えるのでしょうか

「全体に公開」は、非公開の友だちにも見えてしまう

実は「全体に公開」を選択している投稿は、「非公開設定している友だち」にも、投稿が見る、というのが実際のLINEの挙動です。

「全体に公開」に要注意

つまり、「全体に公開」の「全体」が優先されます。

このことを考えた上で、「全体に公開」に設定する必要があるので注意してください。

ヘルプに書いてない?

このあたりについて、ヘルプを調べてみます。

公開範囲の設定方法(「タイムラインに投稿する内容を非公開または一部だけに公開するには?」)や、投稿が見えるかどうかについての「自分のタイムラインは他の人から見えますか?」という項目に、この仕様は書かれていませんでした。

タイムラインはお互いを[友だち]に追加している場合に表示されます。
どちらか一方が[友だち]に追加しているだけでは表示されません。
※投稿時の公開設定を[全体に公開]にした場合は、友だち以外のユーザーも該当の投稿を見ることができます

お互いに[友だち]だけれどもタイムラインを表示させたくない相手がいる場合は、[公開範囲設定]を行ってください
また、今後[友だち]に追加される相手にタイムラインを非公開にしたい場合は、[新しい友だちに自動公開]の設定をオフにしてください。

ちょうどここは、「どっちが優先されるんだろう?」という疑問が残る部分です。

一応ヘルプの中に

しかし、「タイムラインで公開を限定したはずの投稿がホームに表示されています」という直接は関係のないヘルプ項目に、この仕様について、言及があるのを発見しました。一番最後の部分です:

・タイムラインで公開を限定したはずの投稿がホームに表示されています

ホームには特定の相手や自分だけに公開設定している投稿もふくめ表示されます。
ただし、その内容は自分の端末上だけに表示されます。

したがって公開範囲を指定してタイムラインに投稿する場合は、範囲にふくめていない相手⋅タイムラインを[非公開]に設定した相手に対して表示されることはありません。
また、[自分だけで見る]に設定している内容は自分以外には表示されません。

なお、友だち以外のユーザーや、タイムラインを非公開に設定した相手が自分のホームに訪問した場合は[全体に公開]に設定した投稿のみが相手に表示されます引用元

ここに、「非公開に設定した友だち」に対しても、「全体に公開」の投稿が見えることが書かれています。

対策

友だちごとの公開範囲の設定をちゃんと適用するには、新しい「全体に公開」は利用せず、従来からの基本設定である「自分のLINE友だち」を利用してください。

ホーム画面では表示されない?

ここまで「非公開にした友だちにも見えてしまう」と言ったのですが、実は、その友だちの、タイムライン画面(すべての友だちのホーム投稿がまとまっている画面)からは、一応投稿が消えています

しかし、ホーム画面を見られてしまうと、「全体に公開」にしていたものが見えてしまうという挙動です。

この点の紛らわしさにも注意してください。

コメント(2)

  1. monimoni
    2017年6月3日(土) 12:19

    >>実はブロックした相手にも見えてしまう
    これは本人が全体公開に設定したタイムラインの
    事ですが

    公式の全体公開タイムラインに友だちとシェアするにチェックを付けたままいいねを押すとした場合
    ブロックした相手にも公開されるのでしょうか?

  2. hidahida
    2017年11月4日(土) 02:00

    私は友達を全員非公開にし、投稿を全体公開しています。
    要はタイムラインで他の投稿者と一緒に、いちいちお知らせしたくないからです。
    私の投稿を見たかったらホームで見てくださいということなのですが、今のところこのやり方しかないのです。
    問題が逆行していますが、私の場合、全体公開したいわけではなく、タイムラインとホームの公開、非公開を分けてほしいのです。

新しいコメントを投稿