情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Twitterメッセージの「既読機能」の見方と無効にする方法

iPhone (747) Twitter (96) Twitter-既読 (1)

Twitterのダイレクトメッセージ機能に「既読通知」する機能が付きました。これにより、メッセージが既読になったかどうかが確認できます。

この機能について、自分が読んだかどうかがバレてしまうことを嫌がるユーザーが急増中です。

既読表示がどんなものなのか、その表示の確認方法および、この既読通知機能を無効にする設定方法を紹介します。

新機能「既読通知」

「既読通知」機能が使えるようになったユーザーには現在、次の画面が表示されるようになっています。

twitter-read-notification-announce

既読の表示

実際に、この既読機能がどのように表示されるかを紹介します。

まず、ダイレクトメッセージが送信されると、まず「送信済み」状態になります(グレーのチェックマーク)。

twitter-read-notification-sent

そして、そのメッセージが奇特になると、次の通り、「既読」として、青色のチェックマークが表示されます。

twitter-read-notification-read

これにより、相手が既に読んだのか(開封済みなのか)がわかりますし、逆にこちらが読んだかどうかも、相手に知られてしまいます。

通知機能を嫌がる声

この機能について、通知機能を嫌がるユーザーが増えています。

無効化する方法

この「既読通知機能」の無効化設定手順は以下の通りです。

まず、Twitterアプリを開いて、自分のプロフィールを開いて歯車マークをタップします。

twitter-read-notification-open-menu

次に、「設定」をタップして開きます

twitter-read-notification-open-settings

次が難しいのですが、ここでは通知設定ではなく、「プライバシーとセキュリティ」の設定を開きます

twitter-read-notification-open-privacy-settings

この設定画面で、設定の中にある「既読通知の送信/受信」設定を「オフ」にしてください(iPhoneだと、オンが緑、オフが白)

twitter-read-notification-change-read-settings

これで既読通知機能がオフになります。

相手の設定は関係あるの?

既読通知の送信側と受信側の両方が無効になるので、自分の設定さえオフにしておけば、相手に既読が知られることはありません。

自分の [既読通知の送信/受信] がオンになった状態でダイレクトメッセージを受け取った場合は、メッセージをいつ開いたかが会話の参加者全員に通知されます。この設定は初期状態ではオンになっていますが、[設定] でいつでもオフにする(またはオンに戻す)ことができます 引用元

コメント(0)

新しいコメントを投稿