情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

チャットツール「Discord」の登録方法(招待リンクから参加する方法)

Discord (1) Skype (1) slack (2) VoIP (1) Windows (248) チャットツール (1)

海外のゲームユーザーの間で人気のチャットツール「Discord」の登録方法を説明します。

今回は、「https://discordapp.com/invite/****」や「discord.gg/****」などの招待リンクを受け取ってから、「Discord」を始めるまでの流れを紹介します。

discord-register-icon

もちろん無料で利用できます。

「Discord」とは

Discordは、slackにとても似ており、slack同様に「チャンネル(channel)」があったり、slackの「チーム」に相当する「サーバ」があるチャットツールです。

discord-register-screenshot

Discordの大きな特徴は、チャネルが「テキストチャンネル」と「ボイスチャンネル」の2つあり、その名の通り、ボイスチャットに対応している点です。

ボイスチャット方面のTeamSpeakやMumble、Ventrilo、Skypeからの乗り換え先として人気で、UIや構造はSlackそっくりな感じです(slackに比べると機能少なめ)

完全ではありませんが、かなりの部分が既に日本語化されています。

登録方法

ここから、初回登録の手順を説明します。

ニックネームを決める

まず招待リンクを開いたら、「ニックネーム」を決めて入力し、「続ける」をクリックします。

discord-register-receive-invitation-first

紹介を読む

次に、Discordの紹介が表示されるので、「Next」をクリックします。

discord-register-click-next

メールアドレスとパスワードを設定する

次の画面で、「アイコン(SET YOUR AVATAR)」「メールアドレス(WHAT'S YOUR EMAIL?)」「パスワード(CHOOSE A SECRET PASSWORD)」を設定します

discord-register-register-your-account

アイコンは変更せず、そのままで大丈夫なので、「メールアドレス」と「パスワード」を入力した上で「Register Your Account」ボタンをクリックしてください。

ソフトウェアのダウンロード

最後に、Windows版クライアントソフトのダウンロードボタンが表示されます。

ダウンロードしたい場合は「ダウンロード」ボタンをクリック、とりあえず始めたい人はそのまま「Start Using Discord」をクリックしてください。

discord-register-start-using-discord

Discord登録完了

すると、Discordの画面が表示され、利用開始です。

discord-register-start-screen

コメント(0)

新しいコメントを投稿