LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

iPhone版LINEアプリのキャッシュを削除する方法

LINE (1012) LINE-iPhone (252)

10月31日に公開された「iPhone版LNIE 6.8.0」より、LINEアプリに貯まった不要データ(キャッシュ)を削除する機能が追加されました。

最近LINEが重い」「最近LINEの調子が悪い」「LINEが落ちやすくなった」そんな人にはこの「キャッシュの削除」がおすすめです。

今回は、そもそもの「キャッシュ」の意味や、削除の手順を画像付きで紹介します。

キャッシュとは?

キャッシュとは、一度用意したデータを使った後も捨てないで取っておく仕組みのことです。

その「捨てないで取っておいたデータ」自体のことを主に「キャッシュ」と呼びます。

例えば、インターネットから動画をダウンロードして視聴したとき、そのデータを捨てないで取っておけば、次回また同じ動画を視聴するときに、ダウンロード時間なしに、すぐ見ることができます

しかし、欲張って何でもかんでもずっと取っておくと、どんどんデータは大きくなってしまい、逆にアプリが重くなるなどの問題につながってしまいます

今回はそんな「キャッシュ」を削除してスッキリさせる方法を紹介します。

現在の使用サイズを確認する

キャッシュの削除作業を進める前に、現在LINE全体でどれくらいのデータサイズがあるのかを確認してみると、効果が分かって面白いので、次のページの手順を参考に、LINEが現在何GB使っているかを確認してみてください。

LINEのキャッシュを削除する方法

まず、LINEアプリを開いて、「その他(・・・)」タブの「設定(歯車)」を開きます

naver-line-clear-cache-open-line-settings

次が知らないと難しいポイントなのですが、ここで「トーク・通話」を開きます

naver-line-clear-cache-open-talk-settings

そして、設定の一番下にある「データの削除」をタップしてください。

naver-line-clear-cache-open-delete-data

するとデータの削除画面が開くので、今回は「キャッシュデータ」を選択した状態で、「選択したデータを削除」をタップしてください。

naver-line-clear-cache-delete-cache-data

最後に確認が表示されるので、「データを削除」をタップして、削除完了です。

naver-line-clear-cache-delete-cache-data-confirm

どれくらい減ったのかを確認する

削除したら、もう一度容量画面を表示して、どれくらい減ったのかを確認してみてください。

あまり大きく減らないようであれば、LINEを軽くするために「写真データ」や「すべてのトーク履歴」など、ほかのデータも合わせて削除するのがおすすめです。

コメント(0)

新しいコメントを投稿