情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【マリオラン】「課金しないと遊べない」関連のユーザーの反応まとめ

iPhone (987) SUPER MARIO RUN (14)

マリオランがリリースされて、面白い・面白くないという、ゲームの内容に対する反応とは別に、現在「課金システム」についての話題が盛り上がっています。

その盛り上がりは、かなりの数のユーザーが、マリオランの「課金しないと3ステージしか遊べない」というシステムに対して、かなりネガティブな反応をしていることがきっかけです。

そんなユーザーの声の特徴や傾向について、まとめておきます。

「基本プレイ無料」のスマホアプリと比較される

課金に不満を持つユーザーの声を見ていると、やはりまず、若いユーザーから、その他の無料スマホゲームの延長として認識されているということがわかります。

「一通り無料でやらせてくれる」+「さらに楽しみたい、やり込みたい人は課金」という、「無料=広く浅く」に馴染んだユーザーからは受け入れづらいようです。

次の「課金をしないと次に進めない」という感覚は、まさにそのあらわれかと。

ユーザーの声

そもそも「課金」という単語が使われることに、この傾向が現れていると思います。

直接単語として頻出するわけではありませんが、「ケチ」という感覚が漂います。

もう初めから有料アプリとしてリリースされていれば、無料のスマホゲームの延長として捉えられてしまうことも少なかったろうに、と思います。従来の非スマホゲームの延長(または有料スマホゲームの延長)として捉えてくれる割合が増えたのではないかと。

ただそれにしても、もうプラットフォーム(ハード)は任天堂のものではないんだ、という、任天堂の立場が変わっている様子が印象的です。任天堂がゲームソフトを「置かせてもらっている」感覚。

課金を嫌がるユーザーに対する反応

逆に、有料ゲーム、非スマホゲーム視点から、これらのユーザーの余りの多さに苦言を呈するユーザーも多くなっています。

印象的だったコメント・人気のコメント

現在、これらのユーザーの様子に対するユーザーの声がいろいろ挙がってきています。

ひとこと

今回iOS版のみなので反映にタイムラグが発生し、まだ確認できない状況ですが、これからどんなレビューがされるのか、気になります。

コメント(0)

新しいコメントを投稿