LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE】トークのバックアップ「端末の空き容量が不足しています」エラーの意味と対策について

LINE (1159) LINE-iPhone (290) LINE-トーク (24) LINE-バックアップ (12)

LINEの「トークのバックアップ」機能で「今すぐバックアップ」を実行する際に、「端末の空き容量が不足しています」エラーが出てしまう場合があります。このエラーについて紹介します。

「端末の空き容量が不足しています」エラー

表示されるのは次のエラーです。

「端末の空き容量が不足しています」

iCloudの空き容量が足りない場合は別のエラー

トークのバックアップ機能は、iCloudにトーク履歴をバックアップ(アップロード)する機能です。

なので、iCloudの空き容量が不足しているともちろんエラーになるのですが、その場合は、エラー表示や症状が変わってきます。

端末の空き容量が不足していてもエラーになる

となると逆に、どうしてiCloudの空き容量ではなく、端末の空き容量でエラーになるのか、怪しく感じる人も居るようです。

これについてですが、いくらバックアップ先がiCloudだったとしても、iCloudにアップロードするデータを端末内で一度何らかの形で生成する必要があり、その処理にiPhone本体の空き容量を消費することは自然で、バックアップするトーク履歴のデータサイズが大きければその処理に必要なサイズは大きくなることが一般的です。

そのため、iPhone本体の空き容量が不足すればエラーとなり、そのエラーが今回の「端末の空き容量が不足しています」エラー、というわけです。

対策

iPhone本体のストレージの空き容量を確認しながら、アプリや写真・動画などのデータを削除して、エラーが出なくなるまで空き容量を増やしてみてください。

関連記事

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿