情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Instagram】「ストーリー」機能の使い方(投稿方法)

Instagram (24) iPhone (831)

インスタグラムの「ストーリー」機能の使い方を紹介します。

ストーリー機能での投稿内容は、インスタ画面の上部に並びます。

他のユーザーのストーリーを見てみると、まるで「複数の画像をまとめて投稿」したように見えるのですが、実際は「ストーリー」という場所に1枚ずつ画像(動画)を足していくような方法で投稿します。

ストーリーに投稿する方法

ここから、ストーリーに写真を投稿する方法を紹介します。

カメラモードを開く

まず「ストーリー」に投稿するためには、カメラモードに切り替える必要があります。

方法はいくつかありますが、一番安定して利用できる、一番左上の「カメラ」ボタンのタップがおすすめです。

「写真を撮影して投稿」または「撮影/保存/加工済みの選択して投稿」

カメラモードが起動したら、写真を撮影するか、撮影済みの選択するか、2つの方法があります。

「写真を撮影して投稿」する場合

撮影する場合は簡単で、そのまま「シャッター」ボタンをタップすればOKです。

必要に応じて、右上のボタンから編集を行った後、左下の「ストーリー追加」ボタンをタップして、ストーリーへの投稿が完了します。

「撮影/保存/加工済みの選択して投稿」する場合

保存済みの画像や動画を投稿するのは少し難しいのですが、カメラモードで、画面を下から上方向にスライドさせてください。

すると、過去24時間に撮影された画像・加工された画像が、一覧されます(SNOWなど、別アプリで撮影・加工したものもOK)。その中から、ストーリーへ投稿したい画像をタップしてください。

すると、カメラでの撮影後と同じ画面になるので、こちらでも、左下の「ストーリー追加」ボタンをタップして、ストーリーへの投稿完了です。

ストーリーに1枚ずつ追加される

こうして投稿した画像は、1枚ずつ、ストーリーへ追加されます。

自分のストーリーを見る・確認する

自分のストーリーは、左上の自分のアイコンの「ストーリー」ボタンをタップすると、閲覧できます。

※このとき、ストーリーの左下に表示されているユーザー名は、このストーリーを見たユーザーの名前です。

コメント(0)

新しいコメントを投稿