情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Instagram】自分のURLを調べてTwitterに載せるには

Instagram (37) Twitter (147)

Twitterのプロフィールなどに載せる、自分のInstagramアカウントのURLを調べる方法を紹介します。

Instagramアプリの中から、自分のURLを簡単に調べる(シェアする)方法は用意されていないようなので、自分でURLを作る必要があります。

(1)ユーザーIDを調べる

まずInstagramのアプリを起動して、右下の「プロフィール」タブを選択してから、「プロフィールを編集」を開きます

そして、画像の部分に表示されている「ユーザーID」を確認してください(画像では「xxxxxx」がユーザーIDです)

(2)URLを作る

InstagramのユーザーのURLは、「https://www.instagram.com/(ユーザーID)/」という形式なので、「(ユーザーID)」の部分に、先ほど確認したあなたのユーザーIDを当てはめて、URLの完成です。

先ほどの画像では「xxxxxx」だったので、URLは「https://www.instagram.com/xxxxxxxx/」となります。

例えばあなたのユーザIDが「345insta」であれば、URLは「https://www.instagram.com/345insta/」となります。

Twitterのプロフィールなどに書き込むだけ

あとは、作成したURLを、目的の場所(ツイッターのプロフィールや、ツイート、LINEなど)に書き込んでみてください。

鍵付きのアカウントのURLを貼る場合の注意

鍵付き(非公開)のInstagramアカウントのURLをTwitterなどに貼る場合は、「このページはご利用いただけません」エラーに注意してください。

原因などについては「【Instagram】「このページはご利用いただけません」エラーの原因と対策について」を参考にしてください。

ひとこと

簡単に自分のURLをコピーできる場所を探したのですが、iPhone版Instagram内では見当たりませんでした。

ブラウザ(Safariなど)から見れば、コピーできたりもするのですが、アカウントが非公開の場合や、ブラウザで再度ログインしようとして失敗する率が高そうであることを考えると、今回紹介した方法が安定しているかと思います。

コメント(0)

新しいコメントを投稿