情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Bluetooth版Happy Hacking Keyboardのペアリング作業メモ(Windows 10)

Bluetooth (10) Happy Hacking Keyboard (2) Windows (317) Windows 10 (101) Windows 10 Pro (3) キーボード (7)

2台目の「Happy Hacking Keyboard Professional BT(PD-KB620B, HHKB-BT 日本語配列 墨)」を購入しました。Windows 10 Pro PCとのペアリング手順などをメモしておきます。

スイッチを設定する

まず背面のスイッチカバーを開けて、「SW4」と「SW6」を「オン(上)」に設定しました

※設定内容はお好みで。使い方次第です。

電池を入れる

続いて、あらかじめ用意しておいた、単三乾電池2本を入れました(奥がマイナス、手前がプラス)。

電源を入れる

次に、本体上面の電源ボタンを長めに押して電源を入れます(電源ランプが青色に)。

ペアリング作業を開始する

「Win+X→N」でWindowsの「設定」を開いて、「デバイス(Bluetooth、プリンター、マウス)」をクリックします。

「Bluetoothとその他のデバイス」が開くので、「Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」をクリックします。

「デバイスを追加する」が表示されたら、「Bluetooth(マウス、キーボード、ペン、またはその他の種類のBluetoothデバイス」をクリックします。

すると、接続可能範囲にあるペアリング可能状態のBluetooth機器の一覧が表示されるので、今回は「HHKB-BT」を選択します。

デバイスを追加する
デバイスの電源が入っていて、検出可能になっていることを確かめてください。接続するには、以下からデバイスを選択してください。

  • HHKB-BT
  • TNT_BW

※TNT_BWはこれ

※ここに表示されない場合は、HHKB-BTで「Fn」キーを押しながら「Q」キーを押して、もう一度接続待機モードからペアリングモードへ切り替えれば表示されるはず。

ペアリングする

すると、「接続試行中」状態に入るので、設定画面に表示された8ケタの数字を、HHKB-BT上で押して、最後にEnterキーもHHKB-BT上で押します

HHKB-BT
接続試行中
HHKB-BTでこのPINを入力し、必要な場合はEnterキーを押してください。
57259873
[キャンセル]

ペアリング完了・利用開始へ

デバイスの準備が整いました!」という画面が表示されて、「HHKB-BT」が「接続済」になれば、ペアリング作業終了です(メモ:最初「HHKB-BT」の部分がなぜか「33」と表示された)。

これでもう、キーボードが利用できます。

おまけ:1台目はどうなったか

コメント(0)

新しいコメントを投稿