LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE】パソコンから「デコ文字」を送るまで(PC版LINE利用)

LINE (1251) LINE-PC版 (17) LINE-新機能 (32)

LINEの新機能「デコ文字」が話題です。スタンプのような「かわいい文字(かわいいフォント)」を使って、トークを送ることができます。

この機能をパソコン(PC版LINE、Windows)から使おうとしてみたときの手順をメモしておきます。

参考:iPhoneから使う場合

iPhoneやAndroidスマホから使う方法はこちら

パソコンから使ってみる

Windowsにインストールしてある「PC版LINE」を起動して、ひとまずiPhoneの場合と同じく、「あ」と1文字入力してみました

しかし、サジェスト機能は動作せず、候補が何も表示されませんでした(PC版LINE ver 5.1.1.1422)。

一方で、2文字「あさ」と入力してみると、全く別の普通の「スタンプ」がサジェスト表示されました。

設定を確認

サジェスト機能の設定は、「設定>トーク」の「サジェスト表示をオンにする」から変更できます。

「あさ」でうまく動いたことからも分かるとおり、ちゃんと「オン」になっていました。

また、「言語」でも「日本語」がちゃんと「オン」になっていました。

もしかして「1文字」はPC版非対応?

ここで、「もしかして1文字でサジェストされたら邪魔かもしれないから、PC版は非対応なのかも?」とも考えました。

しかし、そんな挙動にするのだろうか、と考えつつ、いろいろ試す作業を続けました。

スタンプ一覧から送信してみる

「サジェスト機能を使わず、絵文字一覧の中からデコ文字を送信することならできるかも」と考えて、絵文字パレットを表示してみると、そこからはデコ文字を送信する事ができました。

設定をオン・オフしてみていたら

そこで、サジェストの設定を一度オフにしてからもう一度オンにしてみたりしながら、何度も「あ」と入力してみたり「あさ」と入力してみたりを繰り返していました。

すると、設定画面の「言語」から、突然「日本語」が一度消えてしまいました。

どうしたのだろう、と設定画面を見ていると、また数秒して「日本語」が復活しました。

この不思議な現象が起こってから再度試してみたところ、「あ」と入力してちゃんと「デコ文字」の一覧がサジェストされ、利用できるようになりました

まとめ

こうして無事、PC版からも、サジェスト機能を使って「デコ文字」を入力&送信できることが分かりました

また、起動直後は使えなかったものの、しばらくしたら、使えるようになる、というタイムラグがありました。

その間に設定のON/OFFなどを試しましたが、それが必要だったのか、使えるようになるのを早める効果があったのか、などは不明です。

もし、「なかなかサジェスト機能にデコ文字が表示されない」と思ったときは、以上を参考に、いろいろ操作してみてください。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿