情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Chrome】クリックしたらカーソルが表示される・キーボードを使ったページスクロール(PageUp/PageDown/Home/End)がうまく動かない、挙動がおかしい等が発生した場合に確認したい設定(カーソルブラウジング機能)

Chrome (165) Edge (20)

ChromeやMicrosoft Edgeをアップデートして以降、カーソルキーやPageUp/Down、Home/Endキーなどを使ったページスクロールがうまく動作しない、反応しない」というユーザーが発生しています。

また、サイトの入力欄ではない部分をクリックしても、入力するときと同じようなカーソル(I字カーソル)が点滅表示されてしまい、普段と違うページの挙動になってしまう場合があります。

その他にも、これと関連してマウスジェスチャーツールがうまく動作しないなどの問題が発生する場合があります。

今回は、これらの問題に共通して原因となり得るChromeのとある「設定」および、その設定を「オフ」に切り替える方法を紹介します。

問題1:クリックするとカーソルが表示される

ChromeやEdgeの利用中、ページ内をクリックしたとき、カーソル(点滅する縦棒で、文字入力中に表示されるものと同じタイプ)が文中に表示されるようになったことに気が付く場合があります。

今まではクリックしてもカーソル表示がなかったため、アップデートにより何か挙動が変わったのか、もしくはウェブサイトがおかしいのか、など困惑してしまう場合があるようです。

問題2:PageUp/Down、Home/Endなどの動きがおかしい

また、今までキーボードの「PageUp」「PageDown」「Home」「End」キーやそれらと関連するショートカットキーを利用してページをスクロールして閲覧していた場合に、それらのキーを押したときの挙動がおかしい・反応しないといった問題に遭遇してしまう場合があります。

Homeキーでページトップには移動できるのに、Endキーで一番下に移動できなかったり、PageUpやPageDownを押しても最初はスクロールしてくれるものの、2回目以降、途中で止まってしまったりなど、キーボード操作によるスクロールがうまく利用できません。

原因:「カーソルブラウジング」機能が有効になっていると発生

これらの症状と関連するのが「カーソルブラウジング」という機能です。

カーソルブラウジングモードが「オン」になっていると、入力欄ではない部分をクリックしても、その場所にI字カーソルが表示されるようになり、キーボード操作でそのカーソルを動かしながら、ページを閲覧したり、文章を選択したり、といった操作ができるようになります。

しかし気が付かないうちにこの「カーソルブラウジング」モードがオンになっていると、キーボード操作を行った際の挙動が今までとは変わってしまい、前述のような不安定な挙動が発生します。

対策:「カーソルブラウジング」を「オフ」にする方法

カーソルブラウジングは、Chromeで「F7」キーを押すことでオフにすることが可能です(設定画面からの場合は、「設定>詳細設定>ユーザー補助機能>テキストカーソルを使ってページ間を移動する」を「オフ」にします)。

カーソルブラウジングがオンになっていた場合、F7キーを押すと、特に何も表示されずにカーソルブラウジングがオフになるので、F7キーを押した後、カーソルが表示されるかどうかや、PageUp/Down/Home/Endキーなどが今まで通り利用できる状態に戻っているかを確認してみてください(その他、ツールによってはマウスジェスチャ操作で発生する問題が解消する場合もあるため、Chromeの操作関連で問題が発生していた場合は、動作を確認してみてください)。

オンにするのも「F7」キーなので注意

なお、さらにもう一度「F7」キーを押すと、「カーソルブラウジングをオンにしますか?」が表示され、オンにする操作もこの「F7」キーから行うことが可能です(誤ってF7キーを押してしまっても、「オンにする」をクリックしなければオンにはなりません)。

カーソルブラウジングをオンにしますか?

テキストカーソルを使ってページ間を移動できます。オフにするにはF7キーを押します。
[今後表示しない]
[オンにする] [キャンセル]

なお、Edgeの場合は次のメッセージが表示されます(caret browsingをChromeは「カーソルブラウズ」と訳していますが、Edgeは直接「キャレットブラウズ」と訳しています。日本では「キャレット」より「カーソル」のほうがイメージしやすいかもしれません)

キャレットブラウズを有効にしますか?
キーボードを使ってテキストを選択できます。F7キーを押して、この機能をオフにしてください。
[F7を押したときに今後は確認しない]
[オンにする] [キャンセル]

「気が付いたらカーソルブラウジングがオンになっていた」が発生中?

設定画面で自分でオンにするか、F7キーを押す場合は確認画面に対して「オンにする」を押さなければ「オン」にならないはずのこの「カーソルブラウジング」機能なのですが(F7の他のショートカットは用意されていない模様)、どういうわけかそういった操作の記憶のないままにカーソルブラウジングがオンになってしまうケースが発生しているようです。

ただし確認した範囲では、この「気が付いたらオンになっていた」ことそのものに対する不具合登録を見つけることはできませんでした(カーソルが出るようになった→F7キーを押してみて→直った。アップデートで有効になった、のようなやりとりはある)

なお、このカーソルブラウジング機能そのものを無効化したり、F7キーというショートカットキーを無効化・変更する機能は、現在Chrome/Edgeには用意されていません。

関連

参考

コメント(0)

新しいコメントを投稿