LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE乗っ取り】友人・知人からの「私のlineのアカウントはロックされました」メッセージに注意

LINE (1567) LINE-乗っ取り (26)

2022年1月9日現在、突然友人や知人、場合によっては家族などからFacebookメッセージで「私のlineのアカウントはロックされました」で始まるメッセージが突然届くケースが発生しています。

添付URLにアクセスしてLINEアカウントでログインするように促されるこのメッセージの注意点について紹介します。

「私のlineのアカウントはロックされました」メッセージ

2022年1月9日現在、突然知り合いからFacebookメッセージで以下のメッセージが届いた、というユーザーが発生しています。

私の line のアカウントはロックされました、解除するには、何人かの友人の確認が必要となりますので、下の line のサイトにログインして解除していただけますか
www.line********(URL)

このメッセージは数ヶ月前から届くケースがありましたが、現在も継続しています。

類似のメッセージとしては、次のような「私のLINEデータが消失してしまったので、」で始まるパターンもあります。

私のLINEデータが消失してしまったので、解除するには、何人かの友人の確認が必要となりますので、下のlineのサイトにログインして解除していただけますか
www.line********(URL)

乗っ取られたユーザーからのメッセージ

このメッセージは、LINEアカウントの乗っ取りを行うために、既に乗っ取られてしまったFacebookアカウントのユーザーなどから送信されている、偽物のメッセージです。

誘導先のURLを開いてLINEのログイン画面のようなページ(偽物)が表示され、そこにLINEのログインに必要な情報を入力してしまうと、LINEアカウントが乗っ取られてしまう可能性があります。

乗っ取られると突然LINEアプリが「利用することができません。 他の端末で同じアカウントを利用したため、この端末に保存された情報はすべて削除されます。」と表示され、パスワードなども変更されてしまって追い出されてしまいます。

そして乗っ取られたLINEアカウントはさらに悪用され、コンビニ等で購入可能なギフトカードを購入してくるように指示する偽メッセージが、LINEの友人宛にばらまかれる、などが発生してしまいます。

※LINEアカウントが乗っ取られたユーザーから送信されるメッセージの例:「近くのコンビニでAppleカードを何枚か買ってきて欲しいんだけどいいかな?」「近くのコンビニでGoogle カードを何枚か買ってきて欲しいんだけどいいかな?」

URLを開かない

そのためこのメッセージが届いても、添付されているURLを開いてLINEログインを行ってしまわないように注意してください。

その他の対処方法や注意事項について

こういった偽のログインページのことは「フィッシングサイト」と呼ばれますが、今回のフィッシングサイトにログインしてしまった場合の対処法(パスワード変更等)が紹介されているヘルプページがあるので、詳しくはそちらを参考にしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿