情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

SetPoint拡張メモ:設定ファイルがリセットされる問題について

Logicool (11) SetPoint (11) Windows (263)

SetPointの関連ファイルを編集してからSetPointを再起動すると、突然設定ファイルが書き戻されて、元に戻ってしまうことがあります。この現象の原因と対策に関してメモ。

どういうときに発生するのか

この設定ファイルの書き戻しは、突然ランダムに発生するわけではなく、無茶な設定をしたときに発生するようです。

たとえば、デバイスごとの設定ファイル(M570の場合は10000AC.xml)の前半、たとえばDisplayNameに日本語を書き込んでみると、あっさり書き戻されてしまいます。もちろん、いままで苦労して設定してきた他の部分まで含めて丸ごとです。

バックアップをとっておこう

この書き戻しは、突然起こりますし、当然上書き保存されるので、元に戻すこともできず、拡張していた内容が失われてしまいます。そのため、いつこの書き戻しが発生しても良いように、バックアップをこまめに取っておくことをおすすめします。

コメント(2)

  1. tono
    2015年12月24日(木) 08:44

    初めまして
    経緯は、長年使っていたWireless Mouse 5000 のゴム部の油化戻りでベトベト。後継機がなくロジクール705M購入した次第です。エクセルにて表計算の際にマウス操作のボタンを(Enter)操作にカスタマイズ出来るからです。
    仕事柄とっても重要なポイントでした。ボタンをアプリ特有のボタンに設定しても、パソコンの再起動後にディフォルトに戻る。Setpoint 割り当てが初期化される。いろいろなサイトを参考に処置を当てましたが治らず仕舞。情報科学屋さんの(たとえばDisplayNameに日本語を書き込んでみると、あっさり書き戻されてしまいます。と)私は、パソコンのフォルダー名を解りやすいとしていましたのが原因と判明し、M750の場合は、1000A2.XML)以後は、書換えされずにように日本語化(画像閲覧ソフトVIX)等パスが通るようになりました。ありがとうございました。

  2. tono
    2015年12月24日(木) 16:56

    訂正です
    経緯は、長年使っていたWireless Mouse 5000 のゴム部の油化戻りでベトベト。後継機がなくロジクール705M購入した次第です。エクセルにて表計算の際にマウス操作のボタンを(Enter)操作にカスタマイズ出来るからです。
    仕事柄とっても重要なポイントでした。ボタンをアプリ特有のボタンに設定しても、パソコンの再起動後にディフォルトに戻る。Setpoint 割り当てが初期化される。いろいろなサイトを参考に処置を当てましたが治らず仕舞。情報科学屋さんの(たとえばDisplayNameに日本語を書き込んでみると、あっさり書き戻されてしまいます。と)私は、パソコンのフォルダー名を解りやすいように日本語にてフォルダー名を付けていました(個人ファイル)(画像閲覧ソフトVIXなど)のが、原因と判明した次第です。M750の場合は、パスが通るようになりました。ありがとうございました。

新しいコメントを投稿