LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE】なぜか「連続してログインに失敗したため、一時的にログインが制限されています」が出る人について

LINE (1015) LINE-ログイン (39)

メールアドレスもパスワードも間違っていないはずなのに、なぜか「連続してログインに失敗したため、一時的にログインが制限されています」になってしまう、というLINEユーザが、妙な勘違いをしているパターンがあるようなので、説明しておきます。

LINEログインの失敗を繰り返すと表示されるエラー

LINEのメールアドレスとパスワードを入力して失敗が続いて出てしまうのが次のエラーです。

連続してログインに失敗したため、一時的にログインが制限されています

このエラーが出て、「おかしいなぁ、メールアドレスちゃんと正しいの入れてるのに」となっている人がいます。

本来、正しいメールアドレスとパスワードを入力すれば、このメッセージは出ないので、何かがおかしい、ということになります

その典型的であるけれども、意外なパターンを2つ紹介します。

原因パターン1:そもそも未登録

まず、一つ目のパターンが、そもそもメールアドレスとパスワードをLINEに登録していないというケースです。

これは以前、「「LINEのパスワードを忘れた」「ログインできない」が急増している理由とその対策 | LINEの仕組み」で紹介しました。

登録しなければログインできるはずのないメールアドレス・パスワード認証を、未登録の状態で突破しようとして、失敗し続けるパターンです

原因パターン2:メールアドレスが変わったから新しいメールアドレス

もう一つ、まだ紹介していないとても驚きだったパターンが、メールアドレスを変更した後に、登録した時の前のメールアドレスではなく、変更後の新しいメールアドレスでログインしようとしているケースです。

つまり、新しいメールアドレスでは一切LINEに登録していないにもかかわらず、スマートフォンのメールアドレスが変わったからと、その新しいメールアドレスを使ってログインしようとしてしまうという、こちらも完全未登録なケースです。

Softbankからdocomoに機種変したり、docomoからauに機種変するなどして、メールアドレスが変わった場合に、そういうことをしてしまうようです。

ここには、ログイン画面のメールアドレス欄に、現在のメールアドレスを入力しないといけない、という先入観があるようです

あくまでLINEは現在のメールアドレスかどうか、それどころか、その携帯のメールアドレスかどうかすら関係なく、あくまで登録されたときに入力したメールアドレスとパスワードに一致するかどうかだけを判定します

LINEに限らず、一般的にこういうものです。登録した時の情報を自分で変更してあげない限り、アプリ提供者側は、あなたがメールアドレスしただとか、機種変更しただとかということを、勝手に反映してくれたりはしません。

ですので、メールアドレスを変える、もしくは、変わってしまう前に、現在のメールアドレスで登録したサービス(LINEなど)を継続して利用するために、パスワードをちゃんと思い出せるかなどをチェックしてから新しいメールアドレスを利用するように気をつけてください。

前のメールアドレスが使えなくなっていると、パスワードを忘れた場合にパスワードをリセットしてくれる機能も、利用できなくなってしまいます

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(1)

  1. ・・・
    2015年2月5日(木) 18:52

    以前のドコモのメアドで登録してしまい、キャリアが変わったのでメアドを変更しようとしたいのですが、パスワードも忘れてしまい、以前の携帯会社のメアドなので復元もできず、メアド、パスワード両方失ってしまった状態です。
    なにか解決方法はございますか?

新しいコメントを投稿