情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iPhone】「MMS機能を使用するにはMMSメールアドレスが必要です」を解決する手順メモ(au・docomo・SoftBank)

au (44) docomo (99) iPhone (748) iPhone-メッセージ (1) SoftBank (44) メールアドレス (1)

iPhoneでメッセージアプリを起動したときに毎回「MMS機能を使用するにはMMSメールアドレスが必要です」と表示されていたのですが、とうとう設定をして、解決できたようなのでその手順をメモ。ちゃんとしたMMSを受信できる設定は行わない方法です。

「MMS機能を使用するにはMMSメールアドレスが必要です」

iPhoneのメッセージアプリ(SMS - ショートメッセージが届くアプリ)を開くと、次のメッセージが最初に表示されます。

MMS機能を使用するにはMMSメールアドレスが必要です
"設定"を押して"メッセージ"設定に移動し、MMSメールアドレスを入力してください。

ここで「設定」をタップすると、メッセージの設定画面が表示されます

MMSメッセージをオフにしても警告が止まらない

ここで、何もしていなければ「MMSメッセージ」が「オン」になっているはずです。

とりあえず警告を止める方法(失敗版)

先ほどの画面では「メールアドレスを入力して下さい」となっていますが、MMSが必要なく、「MMS機能を使用するにはMMSメールアドレスが必要です」という警告を消すだけであれば、この「MMSメッセージ」を「オフ」にするだけでよい気がします。

しかし、メッセージアプリの設定で「MMSメッセージ」を「オフ」にしたとしても、メッセージアプリを開くたびに「MMS機能を使用するにはMMSメールアドレスが必要です」が表示される状態は変わりません

そこで、諦めて「MMSメールアドレス」にメールアドレスを設定しようにも、新規契約して以来使っていない自分のキャリア(au・docomo・SoftBank。今回使っているのはau。)のメールアドレス(@ezweb.ne.jp, @docomo.ne.jp, @i.softbank.ne.jp)なんて知りません(キャリアのサービスにログインして調べないとわからない)。

とりあえず警告を止める方法(成功版)

しかし、「MMSメッセージ」を「オン」にして「MMSメールアドレス」に適当なメールアドレス(例えば「example@example.com」)を入力して、設定画面の戻るボタンを押して設定画面から抜けたところ、特にパスワードなどを求められることもなく、警告が出なくなりました。今のところ、適当なメールアドレスを入力したところで、特に問題なく利用できています。

コメント(1)

  1. なとりうむ
    2015年10月4日(日) 22:40

    MMSはメールの規格のひとつでありキャリアメールそのものの事ではありません、各社でキャリアメールの規格は異なります。
    ドコモはMMS「非対応」です。ドコモ契約ではSMSとiMessageしか使えません、この為ドコモ契約ではMMSオンオフは表示されません。SIMフリーモデルであってもドコモSIMを入れた場合は表示されません。
    auはMMS「対応」です。この為au契約ではメッセージアプリ、メールアプリのどちらにでもEZwebメールの設定が可能です。
    ソフトバンクはMMS「準拠」です、つまりソフトバンクのキャリアメールはMMSそのものなのです。この為ソフトバンク契約ではメールアプリにキャリアメールの設定ができません。他社と異なりiPhone専用のメールアドレスであるEメール(i)があるのはそれが理由です。同様の理由でSMS/MMS非対応のiPadではソフトバンクのみキャリアメールの付与ができず代替としてEメール(i)が付与されます。

新しいコメントを投稿