LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINE電話で安く国際電話をかける手順(95%オフ達成)

LINE (1015) LINE電話 (4)

LINE電話を使うと、国際電話を安くかけることができます。今回、実際にカンボジアのホテルにLINE電話を使って電話をかけてみたところ、しっかり電話がつながり、本当は680円かかるはずだった5分間の通話を、たったの30円(95%オフ)で済ませることができました。そのときの手順を紹介します。

安い料金の例

今回は、カンボジアのホテルに、クレジットカードの情報を伝えるために電話したのですが、その際、約5分かかりました。

通常、docomoでカンボジアへ国際電話をかけると、30秒68円、つまり1分で138円かかります。

しかし、LINE電話を利用することで、1分6円*で済ませることができました(*実際にはLINE電話用のクレジットまたはLINEコインで支払うので、最小支払額は200円)。

つまり、LINE電話を使えば、同じ料金でなんと23倍もの時間、電話をかけることができるのです(※数字はカンボジアの場合)。

通話料金

LINE電話は、電話を掛ける先の国によって、値段(通話料金)が変わります。

一方で、どこからかけるか、は関係ありません

つまり、日本からアメリカにかけても、韓国からアメリカにかけても、LINE電話にかかる料金はどれも同じ「アメリカにかける場合の料金」です

LINE電話の料金表はこちら:通話料金一覧 - LINE電話

参考:docomoの国際電話料金表

LINE電話での国際電話のかけ方

LINE電話で国際電話をかける手順を紹介します。

「LINE電話」の起動

まず、LINEアプリを起動して「その他」にある「LINE電話」をタップして起動します。

naver-line-line-call-international-call-tap-line-call-icon

利用開始

次に、「利用開始」をタップします。

naver-line-line-call-international-call-tap-start

コールクレジットを購入

まず最初に、LINE電話で電話をするために必要な通貨(コールクレジット)を購入します。

「設定>コールクレジットを購入>購入する>OK」の順に購入をすすめてください。

↓「設定アイコン」をタップ
naver-line-line-call-international-call-tap-settings

↓「コールクレジットを購入」をタップ
naver-line-line-call-international-call-tap-call-credit

↓「購入する」をタップ
naver-line-line-call-international-call-tap-purchase-call-credit

↓「OK」をタップ
naver-line-line-call-international-call-tap-purchase-call-credit-ok

コールクレジットの購入完了

必要に応じて、クレジットカード情報の確認などを済ませて支払いを終えると、次の画面になるので「OK」をタップしてください。

naver-line-line-call-international-call-tap-purchase-call-credit-confirm

通話先の国を設定する

次に、今回は国際電話をかけるので、通話先の国を変更します。

LINE電話の最初の画面に戻って、「日本(+81)」をタップし、「電話をかけたい相手の国(国番号)」を選択してください。

↓現在の国番号表示「日本(+81)」をタップ
naver-line-line-call-international-call-tap-japan

↓電話をかけたい国の国番号を選択(今回はカンボジア)
naver-line-line-call-international-call-tap-cambodia

電話番号を入力して発信する!

いよいよ、電話をかける相手の番号を入力します。

国際電話の場合、かける電話番号は、「+855-063-XXXXXX」のように、「プラス○○という国番号部分(+855)」と、「国番号より後ろの部分(063-XXXXXX)」で書かれていると思います。

今回、LINE電話で入力するのは、「国番号より後ろの部分(063-XXXXXX)」です(先頭の0も入力しました。おそらくここについては、その国の中で電話をかける場合の番号を入力する、という形式なのだと思われます)

↓国番号より後ろの番号を入力(+855-063-XXXXXXの例では、063XXXXXXを入力)
naver-line-line-call-international-call-call-cambodia

画像のように、電話番号を途中まで入力すると、通話料金が「毎分¥6.00 (6クレジット) / 残高 200クレジット」の形式で表示されるので、分かりやすく、間違いがありません

最後に、「発信」をタップすると、電話がかかります。

電話をかける

今回は、この手順で、無事カンボジアのホテルに電話をかけることができました

通話を終了する

「終了」をタップして、通話を終了できます。

まとめ:激安で国際電話がかけられた

こうして、私は5分程度の電話をしたのですが、たったの30クレジット(30円分)しか使わずに済みました

もし、docomoから普通に国際電話をしていたら、680円もかかっていたはずです

LINE電話を使うことで、簡単に料金を節約できました。

LINEクレジットは200円からの購入なので、滅多に国際電話をかけないのであれば、今回200円かかったことになってしまいますが、それでも激安です。また、LINE電話は国内の電話にも使えるので、そういう目的にも使えます。

コメント(0)

新しいコメントを投稿