情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iPhone:ソフトウェアアップデート後の「iCloudフォトライブラリ」画面について

iCloud (15) iPhone (747)

iPhoneを8.3にアップデートした後「写真」アプリを開くと、「iCloudフォトライブラリ」に誘導されます。突然出てきて「スキップ」すべきか、「iCloudフォトライブラリを使用」をタップすべきか困ったので、その時のことをメモしておきます。

「iCloudフォトライブラリ」

iPhoneのソフトウェアアップデート後に「写真」アプリを開くと、次の画面が表示されました。

[スキップ]

iCloudフォトライブラリ
すべての写真とビデオをiCloudに自動的にアップロードして、任意のデバイスからいつでもアクセスできます。 詳しい情報
[iCloudフォトライブラリを使用]

iCloudフォトライブラリにアップロードしたり、iCloudフォトライブラリからダウンロードしたりするにはインターネット接続が必要です。

iCloudの上限は無料5GBだけど・・・

画像が全てiCloudにアップロードされて、便利になるかもしれませんが、そもそもiCloudは無料で使用できる容量は5GBなので、画像や動画をある程度溜め込んでいる人には、あまりに小さすぎます。

もしかすると、写真は特別なのか?と期待しました。

しかし、とりあえず、「詳しい情報」をチェックしてみると、

You get 5GB of iCloud storage free, and other storage plans start at $0.99 per month.

と書かれており、ダメそうでした。

見送り

というわけで、画像がたくさんある自分からすると、現状通り画像は端末に保存し、共有はDropBoxアプリ(有料会員なので1TBある)で行う、というスタイルが続きそうです。

コメント(0)

新しいコメントを投稿