情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

MacBookで音が出なくなった原因と対策

DisplayPort (4) Mac (30) MacBook (6) ディスプレイ (14) マルチディスプレイ (22)

MacBook Pro に 外部ディスプレイを接続したところ、音が全くでなくなってしまいました。その原因と対策を紹介します。

MacBook Pro にディスプレイを接続

MacBook Proに、ディスプレイをThunderbolt(mini DisplayPort)端子を使って接続しました。

ディスプレイはちゃんと画面が写ったのですが、音が消えてしまいました。

原因

音が消えた原因は、その外部ディスプレイに映像出力だけでなく、音声出力も行ってしまったことが原因です。

ディスプレイに音声出力があり、それが有効になっていれば、そちらから音が出るだけですが、今回はそうではなかったので、どこからも音が出なくなってしまいました。

対策

音量ボタンを押しても、バツマークが出てしまい、音は出ません。

また、システム環境設定を開いて、「ディスプレイ」を選択してしまうと、そこに音の設定はありません。

今回の正解は、システム環境設定の「サウンド」です。

その中の「出力」タブを開くと、「サウンドを出力する装置を選択」というのがあり、「内蔵スピーカー」と「DELL U2713HM」という2つの選択肢が表示されており、現状、その外部ディスプレイ(DELL U2713HM)が選択されていました(選択した装置の設定には、「選択した装置には、出力コントロールがありません」の表示)。

そこで、「内蔵スピーカー」をクリックすると、すぐ音が出るようになりました

Windowsの場合

Windowsでも、似たようなことがありました。

DisplayPort接続で音が出なくなったら

コメント(0)

新しいコメントを投稿




  • カテゴリ ナビ
  • 著者紹介

    ブログが趣味で、 月間1,000万PV を達成しました。

    自分が困ったことをブログに書けば、次に困る人の参考になって、みんながみんな同じ苦労をせずに済む、というのが原点です。

    最近の関心は、スマホやパソコンに詳しくない人の行動や思考、 そしてそんな人を手助けする方法や枠組み。 また、それに関連するような、"身近な"セキュリティ。

    ※SNS(特にTwitter)でシェアされた記事は、内容の追加・更新を行っています。 必ず、ではありませんが、気に入った記事は積極的にシェアしてみてください。

    RSS | Facebook | Twitter | About