情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Ubuntu (GUI) 用の VMware Player と VirtualBox 比較メモ

Linux (23) Ubuntu (19) VirtualBox (7) VMware Player (1)

Ubuntu (GUI) を Windows 上で使うために、VMware Player と Virtual Box のどっちがいいんだろう、と調べた結果をメモしておくページです。

VMware Player と VirtualBox 比較メモ

特にまとまりなく、メモしていきます。

VMwareもVirtualBoxも、基本は無料を前提に。

VMware Player

VMware PlayerWikipedia

  • 商用利用不可
  • USB 3.0
  • nested VM
  • 開発が活発(商用ガッツリVMware様の製品なので、下位製品とはいえ)
  • ベンチマーク結果が良い(?)(対 VirtualBox)
  • メモリ割り当て最大値が32GB(64bit OS)。
  • ゲストOSがWindowsとLinuxのみ(Ubuntuが目的なので無関係)

後述もしますが、商用利用したければPro版が必要となります。

ベンチマーク結果は、参考サイト(文末、2件)によれば、だいぶ良さそうです。

VirtualBox

Oracle VM VirtualBoxWikipedia

  • スナップショットがとれる
  • スナップショットがとれる
  • スナップショットがとれる
  • クローン機能がある
  • 設定できるメモリサイズが実メモリ上限(実質制限なし)
  • FreeBSD、OpenBSD、Solaris、Mac OS Xにも対応(今回はUbuntuなので関係なし)

比較結果(印象)

正直、いろいろ調べた感じでは、基本的にVirtualBoxがVMware Playerを圧倒していました。

VMware Player Pro と VMware Workstation

有料版ならどうなのよ、っと調べると、VMware Playerに比べたらだいぶ高機能に。

ただし、それはVMware Workstationの話で、VMware Player Pro は、単なるVMware Playerの商用利用向けライセンス版のようです。

Player Pro は VMware Player の商用利用向けライセンス版で、 引用元

VMware Workstationでは、スナップショット、クローン作成、VMware vSphereへのリモートアクセス、仮想マシンの共有、などなどができるようです。

まぁまぁ、な金額です。調べた感じでは、VMware Workstationなら、VirtualBoxを圧倒できる感じのようです(さすが3万円弱)。

その他メモ

そういえば、Virtual PCなんてのもあった。忘れてた。どれも使ったことがあるのに。

参考

コメント(0)

新しいコメントを投稿




  • カテゴリ ナビ
  • 著者紹介

    ブログが趣味で、 月間1,000万PV を達成しました。

    自分が困ったことをブログに書けば、次に困る人の参考になって、みんながみんな同じ苦労をせずに済む、というのが原点です。

    最近の関心は、スマホやパソコンに詳しくない人の行動や思考、 そしてそんな人を手助けする方法や枠組み。 また、それに関連するような、"身近な"セキュリティ。

    ※SNS(特にTwitter)でシェアされた記事は、内容の追加・更新を行っています。 必ず、ではありませんが、気に入った記事は積極的にシェアしてみてください。

    RSS | Facebook | Twitter | About