情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

AppleCare+の修理代金がiPhone 6sから7,800円→11,800円に大幅値上げ。なんと1.5倍以上に

Apple (11) AppleCare+ (2) iPhone 6s (53) iPhone 6s Plus (50)

iPhone 6s を購入する際に、AppleCare+に加入する人、加入予定の人が多いかと思います。iPhone 5s のときもAppleCare+だったから今回も、と。

実は今回の iPhone 6s 発売で公表された「AppleCare+を適用した際の修理代金」が、iPhone 5・5s・6 までの金額から大幅増額されていることが判明しました。

「前回7,800円で画面割り修理できたから、今度も~」と思っていると、支払時に「えっ!」となるかもしれません。

いつもAppleCare+だ、という人も、今回ばかりはAppleCare+ではなく、キャリアの保険のほうが今回はよかったりするかも。。。

apple-care-plus-iphone-6s-kiyaku-softbank-zoom

今までの修理代金

今まで、特にここ最近の以下の機種は、ずーっと変わらず、AppleCare+適用時の修理代金が「7,800円(税込)」でした。

  • iPhone 5
  • iPhone 5c/5s
  • iPhone 6/6Plus

なので、「画面割れして修理したとき、これくらいの値段だったよな」と記憶に残っている人も多いかと思います

AppleCare+の修理代金大幅値上げ

それが今回、iPhone 6s・iPhone 6s Plus になって、大幅に値上げされていることが明らかになりました。

その金額が「11,800円(税別)」です。

apple-care-plus-iphone-6s-kiyaku-softbank-zoom

なんと、4000円も値上げされています!!

+51%の値上げで、急に1.5倍の金額になったのです

さりげなく税別に

さらに、よく規約を見ると、今まで「税込」だったものが、「税抜」になっています

従って、消費税8%だとすると、実は「12,744円(税"込")」への値上げで、その値上げ分は、実に+63%となります

iPhone 5 のころに設定された金額なので、増えるのも分かりますが、あまりに急激な増加で、「なんとなくAppleCare+を今回も契約した」という人は、修理するときにビックリするのではないでしょうか

月額も増額

AppleCare+の掛け金自体も、576円から666円に値上げされ、2年間24回払いで、13,824円から15,984円へと、2,160円の値上げになっています。

↓AppleCare+の料金表。画像はソフトバンクのサイトから(どこのキャリアでも同額のはず)apple-care-plus-iphone-6s-getsugaku-softbank

「今まで通りAppleCare+で」的な契約に注意!

AppleCare+は、iPhoneユーザあるあるである、「画面割れ」の修理でお世話になったことのある人が多いと思います。

そのときの記憶が残っていたら「修理するのに、だいたい8000円もかかった」と思い出されるかもしれません。

しかし、iPhone 6sから、その金額は大きく変わり、「1万2000円もかかった」に変わります

ですから、今までの修理の記憶で「今回もAppleCare+にします」と、流れ契約をしてしまわないように気をつけてください!!

キャリアの保証サービス優位に?

となると、その分、今までよりお得感が増すのが、キャリアの保証サービスです。

かなり形態が異なり、それでもAppleCare+、という人も多いかと思いますが、今まで両者ですごく迷っていた、という人の決め手になる変更かもしれません

画面が割れて、1万2千円ぱっと出せますか?という話です。出し渋って使わない保証は、最悪無駄になりかねません。。。(もちろん、出せればOK)

関連

参考

AppleCare+の、正式な規約(日本向け)は、「AC+ Japan」です。正式な金額は、ここを参照しています。

apple-care-plus-iphone-6s-kiyaku

追記:画面割れの場合、無保証修理との差額が…??→画面割れ修理の役に立たない?

Apple - サポート - 修理サービス Q&A センター」から、「iPhone の製品保証期間がすでに終了しているのですが、どのような修理サービスを受けられるのですか?」を見ると、「b. iPhoneの画面の修理」に、保証対象外の場合の料金が、次のように記載されています(税抜き)。

モデル画面の修理サービス料金
iPhone 6s14,800円
iPhone 6s Plus16,800円

apple-care-plus-iphone-6s-screen-price

例えば、iPhone 6s で画面割れした場合、AppleCare+に入っていると、税抜き11,800円ですから、無保証との差額は、3,000円しかありません。

そして、最大2回までの適用しか受けられないので、保証のおかげで得られる金額は、わずか6,000円です(税込み6,480円)。

2年保険料を支払うつもりで「15,984円」の掛け金を支払っても、画面割れの場合は、9,504円の大赤字ということになります。。。

画面割っちゃうからーと思って加入すると、こんなことになるんですね。。。

というか、この意味では、iPhone 6 の時点で同じ計算をしても、(12,800円 - 7,800円)*2回 = 10,000円 お得になるだけで、13,824円 と比較すると、約4000円の赤字だったんですね。。。知らなかったorz

AppleCare+で元を取るには、やはり新品交換、ということになるんですね。。。知らなかった。

以前、AppStoreに持ち込んだとき、新品交換して貰えた(画面が割れたiPhoneの持ち込み修理時のやりとり@Apple Storeメモ)ものの、また別の機会に郵送修理(画面割れのiPhone 5sをApple Care+で配送修理する手続き詳細)したときには画面交換のみだったので、これからは積極的にAppStoreに持ち込みたい。。。

コメント(0)

新しいコメントを投稿