情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

マイナンバー通知の不在連絡票で再配達連絡を忘れた場合はどうなるの?→役所の窓口受け取りになって面倒なので要注意

マイナンバー (11) 簡易書留 (1) 郵便局 (7)

マイナンバー通知がかなり多くの人に届いています。簡易書留であるため、日中受け取れず、不在連絡票が投函されており、再配達で土日や夜に受け取った、という人もとても多いようです。その一方で、不在連絡票に気が付かなかったり、再配達連絡を忘れたりして、不在連絡票記載の「保管期限」を過ぎていたという人も少なくないと思います。

そんな「再配達もできなかったマイナンバー通知」は、どうなってしまうのか、再配達の保管期限が過ぎたらもう一度郵送されるのか、それとも…という話を書いておきます。

どうせ、もう一回送られてくるでしょ、と思っていると、最悪有休を取ってまでマイナンバー通知を受け取りに行く必要が出てしまうかも知れません。本当に気をつけてください。。。

保管期限に注意

まず、大前提として、郵便局の配達員がマイナンバー通知を届けた際に不在だった場合、郵便局側で預かってくれるのは、1週間のみです。

例えば、水曜日に配達の場合は、来週の水曜日が、その預かってくれる期限です。

この期限は、「簡易書留ご不在連絡票(マイナンバー専用)」に添付された伝票に、「保管期限」として印刷されています

再配達依頼の連絡は、この保管期限までにしなければなりません(保管期限当日でもOK)。

役所へ返送される

では、その保管期限が過ぎてしまうとどうなるのか。

保管期限が過ぎると、発送者、マイナンバーの場合は、区役所や市役所に「返送」されます

つまり、再配達を忘れた時点で、マイナンバー通知は役所へ戻ります。

もう一度送ってくれるんでしょ?

「もう一度送ってくれるんでしょ?どうせ」と思って、再配達をおろそかにするひともいると思うのですが、実は、もう一度送ってくれるわけでは無さそうです

区役所で窓口受け取り・平日9時-5時という悲劇

さて、これについて、いろいろと調べてみたのですが、一番詳しく詳細が書かれていたのが、荒川区の公式ページです(結構きれいなサイト)。

不在連絡票が投函されてから7日間を経過すると、通知カードは区役所(通知カード受取窓口)に返戻されます

通知カード受取窓口でお受け取りできる日について、下記「保管期間経過により返戻された通知カードのお受け取りできる日」でご案内しています。 引用元

ちょっとどこを引用すれば良いのか難しかったのですが、かなり当たり前のこととして、窓口で受け取ってよね、と書かれています。

さらには、

受付時間
平日午前9時から午後5時まで(年末年始を除く) 引用元

とまで書かれており、最悪、有休を使ってまでマイナンバー通知を取りに行く、という、悲しいことになりかねません(再配達を忘れたがために…)。

また、受け取りには、不在連絡票が持ち物として必要らしいので、紛失には気をつけてください(紛失したらしたでなんとかしてくれるとは思いますが、なくさないに越したことはありません)。

毎日新聞の記事

毎日新聞の記事にも、札幌市で、全体の7%が役所に返送されてしまった、というニュースの中で、次のように書かれています。

今後は住民に区役所の窓口に出向いてもらい、カードを渡すことになる 引用元

最後の救済策(荒川区)※来所困難者に限る

ただ、荒川区の場合は、最後の救済策的なものにまで触れられています(丁寧に書いてあるからなのか、荒川区限定なのかは不明)。

来所の困難な方は再度郵送(簡易書留、転送不可)でお送りすることも可能です

郵送は一度のみ受付可能です。再送を受け取れなかった際は通知カード受取窓口へ直接お越しください引用元

連絡をすれば、一度に限り、再送を受け付けてくれるようです。ただ、「来所の困難な方」と書かれているとおり、待っているだけでは再送されることはなく、あくまで来所可能な人は、窓口受け取りをしてくださいということなので、注意が必要です。

窓口受け取りも放置した場合

さて、「窓口受け取りがイヤ」と放置したばあいどうなるか、ですが、まず会社に勤めている人であれば、「マイナンバーを教えて」という連絡が来るはずなので、困ることになると思います。そして、慌てて有休を取ってまで、平日9時-5時に窓口受け取り、となるのがオチになりそうです。

また、そうでなくても、ずっと放置していると、ひとまず通知カードは破棄される可能性があり、その場合、再発行(手数料500円)になる模様です。

なお、平成28年3月31日までに受取にお越しいただかないと、国の指示により通知カードを破棄することがありますので、お早目にお受け取りください。破棄後の通知カードの再発行手数料には500円かかりますので、あらかじめご了承ください。 引用元

油断こわい

マイナンバー通知の不在票を見落としたばかりに・・・なんてことが日本中で起こっていると思うと。。。

油断禁物、ですね。

いや、窓口業務が大変すぎて、やっぱり再発送したい!予算確保!みたいなことになる未来も見えなくはないですが、まぁ、今のところは窓口受け取り、ということになりそうです。

役所に確認を

今回調べた範囲で、「再発送をします」と書かれている役所は見つからなかったのですが、例外もあると思うので、詳細は、自分の不在票の「差出人様」に書かれていた自治体の窓口に問い合わせるようにしてください。

関連

コメント(1)

  1. Halu
    2015年12月26日(土) 16:41

    有給を使って役所に取りに行きましたが、不在で役所に返送された数が多く個別には対応しきれないとのこと、よってその場ではもらえず。。
    1月中に再発送するそうです(足立区)

新しいコメントを投稿