LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

「問題が発生したためLINEを終了します」で強制終了する不具合が発生中

Android (340) LINE (1015) LINE 5.9.2 (Android) (1) LINE-Android (121)

2015年12月23日にリリースされた Android版LINE 5.9.2 へのアップデート後に、Android版LINEが起動してすぐ落ちてしまい、「問題が発生したため、LINEを終了します」と表示されてしまう問題が一部のユーザーで発生しています。

LINEを開くとすぐ落ちる

Android版LINEを開こうとすると、強制終了してしまい、次のエラーが表示されます。

問題が発生したため、LINEを終了します

このエラーが、LINEのアップデート後に発生した、という人が増えています(今回は、Android版LINE 5.9.2)。

一部のユーザーでのみ発生

しかし、この不具合は、Android版LINE 5.9.2を使っているすべてのユーザーで発生しているわけではありません。

対策

そのため、「LINEの利用方法」または「LINEのインストールされているスマホ本体」「他にインストールされているアプリ」などの対策を行ってください。

「他にインストールされているアプリ」に関する対策

バッテリー節約、メモリ解放、などの名目のアプリをすべて削除してください。

これらのアプリは、スマートフォンの正常な動作を妨げることが非常に多く問題です。

すべてをアンインストールした後、本体を再起動してみてください。

「LINEの利用方法」に関する対策

まず、友だちの数とトーク履歴の量を確認してください。

LINEは、顔見知り同士のやりとりに使うものとして提供されているアプリであるため、数百人の友だちは過剰であり、動作しない原因になり得ます。

多すぎる友だち及びトーク履歴を削除してから、Android端末を再起動してみてください。

「LINEのインストールされているスマホ本体」に関する問題

まず、Android本体の空き容量を確認してみてください。

写真や動画を削除して、空き容量を大きく確保します。少しでも大きくしましょう。

アプリのアップデートにより、ストレージの利用が増えていて、空き容量が十分でなくなっている可能性があります。

特に、他のアプリも同時にアップデートしていた場合には注意が必要です。

さらに、空き容量とは無関係に、利用していないアプリをアンインストールして、システムのメモリに余裕を持たせます

バックグラウンドで動作しているアプリが多いと、LINEが起動時にメモリをスムーズに確保できず、問題につながる可能性があります。

それを防ぐおすすめの方法は、原因が分かりにくい不具合を誘発する節電アプリやメモリ解放アプリではなく、アプリのアンインストールと、定期的な端末の再起動です。

そもそもアプリの入れる量に対して、本体が貧弱すぎる(無理させている)可能性があります。この対策の延長線上には、本体の買い換えがあることを考えておいてください。

情報募集中

この種類の不具合は、原因・対策が多岐にわたりやすく、人それぞれ治る方法治らない方法が様々です。

特にiPhoneではなくAndroidの場合は、「Xperia Z5 Compact」のような、細かい機種名によって、最初からインストールされているソフトも、本体の性能も、非常にばらつきがあります。

そのため、「こんな端末でこんな症状になったけれど、こうやったら治った」という情報や、逆に「こんな端末でこんな症状になったけれど、今のところこういうことをやって、まだ治らない、こんな症状が残っている」といった情報を、みんなで共有することが大切です。

その共有場所として、このページのコメント欄を利用してください。

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿