情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iOS 9.3 アップデートでバッテリーが減りやすくなったの声が増加中

iOS (65) iOS 9.3 (17) iPhone (750) バッテリー (3)

iOS 9.3 へのアップデート後、バッテリーが減りやすくなった、という声が目立って気になったので、ここで紹介しておきます。iOS 9.2で発生していたバッテリー残量表示が更新されない問題の修正と関係するかと思ったのですが、どちらかというと「増えない」「減らない」系なので、ちょっとまた別のように感じます。

バッテリーが減りやすくなったの声

iOS 9.3 にアップデートして、バッテリーの減りが激しくなった、というユーザーの声を見てみます。

これらを見ると、「普段通りの生活で普段より減っている」のように感じ、実際にバッテリーの減りが一部のユーザーにおいて激しくなった、と解釈するのが良さそうに思えます。

バッテリーが減りやすくなった追加機能は?

バッテリーが減りやすくなった追加機能と言われているのは、画面がオレンジ色になって、目に優しくなるという「Night Shift」ですが、常時ONに勝手になるものでもないですし、これが原因であればもっと心当たりがあって良いハズなので、関連は小さそうです。

問題があるとすれば現状修正待ち

もしiOS 9.3でのバッテリー消費が激しい、という問題があるのであれば、変更のあったコードの中のどこかで、CPUを使いすぎていて、今後のマイナーアップデートで気が付けば良くなっている、というパターンにありそうですが、それが具体的にどの部分なのかが特定できれば…と思います(例えばBluetooth周りとかわかりやすいものなら、それをOFFにするなど、ユーザー側で軽減可能なので)

コメント(0)

新しいコメントを投稿