情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「お使いのシステムは、頻繁に4ウイルスによって破損しています」が突然表示されてウイルス感染してた!問題について

360 Security (3) Android (340) Google (18) ウイルス (8) ウイルス対策ソフト (6)

現在、「お使いのシステムは、頻繁に4ウイルスによって破損しています!」というメッセージが突然表示され、ウイルス(4ウイルス)に感染してることにより、28.1%が破損していると言われるケースが増えています。この表示について紹介します。

※2016年11月20日現在、同じ問題に遭遇しているユーザーが大量に発生しています。最新版の記事をこちらから読んでみてください。

突然表示されるメッセージ

突然表示されるのは、次のようなポップアップ表示です。

malicious-web-page-otsukaino-system-4-virus-popup

pahwrnikeh.com の内容:

お使いのシステムは、頻繁に4ウイルスによって破損しています!

私たちはあなたのSamsung SC-01Fが最近のアダルトサイトからのための4有害なウイルスを28.1%破損していることを検出します。すぐにそれはあなたの携帯電話のSIMカードを損傷し、が破損連絡先、データ、アプリケーション、等になります

あなたは今、ウイルスを削除しない場合、それはあなたの携帯電話に重大な損傷の原因となります。ここでは、(ステップバイステップ)を行うために必要なものです:

ステップ1:ボタンをタップするとGoogle Playで無料でAPPをインストール!

ステップ2:スピードアップし、今お使いのブラウザを修正するためにアプリを開きます!

警告!

このSamsung SC-01Fは、ウイルスに感染していると、ブラウザが真剣に破損しています。あなたは、ウイルスを削除し、すぐに修正を加える必要があります。

削除して、今固定する必要があります。

このウィンドウを閉じないでください。

表示されているページのURLは、「http://pahwrnikeh.com/~」だったり、「http://lyvjwajgrg.xyz/gaxosijp/x1psi.html~」「http://www.auritz.xyz/~」「http://us.principal-71.xyz/~」「us.fixed-85.xyz/global4a/0_index0.php~」「us.abreakp.top/dbccza/0_in~」などがあります。

このポップアップを閉じると、そこには「Google」のウイルスに対する警告が表示され、「NOW高速修復!」ボタンへと誘導されます。

こうして指示に従うと、ウイルス対策ソフトとして、「360 Security - Antivirus Boost」や「CM Security Antivirus」「Hola Launcher」「Omni Swipe - Fast Easy Booster」「Applock」などのインストールを要求されます。

ウイルス対策ソフトをインストールさせるための広告

しかしこの一連の表示は、ウイルス対策アプリをインストールさせるための広告に過ぎず、多くの人に表示されてしまっています。

実際に「360 Security」をインストールして、ウイルスチェックをしても何もウイルスが見つからずに困惑している人が増えています。

対策

この画面が表示された場合には、ブラウザのタブを閉じてしまってください。

そして、現状その広告がどのような仕組みで表示されているのが不明であることもあり、広告を強制表示してしまうようなアプリがインストールされてしまっていないかなどを、市販の有名なウイルス対策ソフトウェアを使用してウイルスチェックしてみることも検討してみてください。

ウイルスバスター クラウド 3年版 (最新版) [Win/Mac/iOS/Android対応]
ウイルスバスター クラウド 10 3年 3台版 (最新版) [Win/Mac/iOS/Android対応]

その他の情報

占ツク(占いツクール)から、同じ画面にたどり着いてしまう人が多い傾向にあるようです。

関連記事

コメント(0)

新しいコメントを投稿




  • カテゴリ ナビ
  • 著者紹介

    ブログが趣味で、 月間1,000万PV を達成しました。

    自分が困ったことをブログに書けば、次に困る人の参考になって、みんながみんな同じ苦労をせずに済む、というのが原点です。

    最近の関心は、スマホやパソコンに詳しくない人の行動や思考、 そしてそんな人を手助けする方法や枠組み。 また、それに関連するような、"身近な"セキュリティ。

    ※SNS(特にTwitter)でシェアされた記事は、内容の追加・更新を行っています。 必ず、ではありませんが、気に入った記事は積極的にシェアしてみてください。

    RSS | Facebook | Twitter | About