情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ポケモンGO:ログインには「Googleアカウント」と「ポケモントレーナークラブ」のどちらがおすすめ?違いは?などについて

Android (340) Google アカウント (3) iPhone (750) ポケモンGO (157) ポケモントレーナークラブ (1)

ポケモンGOにログインするには、「Googleアカウント」か「ポケモントレーナークラブ」アカウントでのログインが必要です。

最初にポケモンGOのアプリを起動すると、どちらでログインするのかを選択する画面になるのですが、Googleとポケモントレーナークラブのどちらにすればいいのか、判断に迷う人も多いようです。

そこで今回は、両者の違いや特徴、注意点などについて、紹介していきたいと思います。

pokemon-go-can-not-select-google-account-login-with-google

ログインの流れは一緒、新規作成が違う

仮に、Googleアカウントと、ポケモントレーナークラブ、両方のアカウントを既に持っていたとします。

そうしたとき、ログイン作業は「ログインID」と「パスワード」を入力するという点で、違いはありません

ゲームの内容が変わるわけでもありません。

なのでポイントは、Googleアカウントやポケモントレーナークラブを「作る」部分になります。

13歳未満は「ポケモントレーナークラブ」のみ

まず、最大の分岐は、Googleアカウントは、13歳未満の子供(小学生以下)は利用できない、という点です。

なので、13歳未満の場合は、ポケモントレーナークラブで確定です(ただし、最初は親の登録が必要、など面倒)。

Google(Gmail)アカウントを持っていたらそのまま使える

Gmailを使っていたり、Androidスマホを使っていて、既にGoogleアカウントを持っている人は、そのアカウントでそのまますぐポケモンGOにログインできます

ゲームの内容などに違いは出ないので、ささっと自分のアカウントでログインできて、現在利用中のGoogleアカウントを使うのは、悪くない選択肢だと思います(新しいパスワードやユーザー名を覚える必要もなく便利)。

ポケモントレーナークラブのアカウントを既に持っている、という人はおそらくいないと思うので、これはGoogleアカウントならではです。

裏を返せば、この機会にGoogleアカウントを作っておくと、新しいGmailのメールアドレスも貰えますし、Googleカレンダーなどのサービスも使えるようになるので、そのあたりが以前から気になっていた人は、この機会にGoogleアカウントを作ってみても良いと思います。

ポケモントレーナークラブの新規登録にはメールアドレスが必須

ポケモントレーナークラブの新規登録には、メールアドレスの登録が必要です。

なので、登録に使えるメールアドレスを持っていない人は、登録することができません。

別途メールアドレスを用意するくらいなら、初めからGoogleアカウントを取る方が早いです。

ポケモントレーナークラブはログイン障害が発生しやすい

また、別の問題として、ポケモントレーナークラブは、新規アカウントの作成がストップしていたり、ポケモンGOへのログインシステムに障害が発生していたりが繰り返し発生しており、より安定してゲームを楽しむという意味でも、Googleアカウントがおすすめです。

まとめ

以上、違いを列挙してみました。

短くまとめると、13歳未満ならポケモントレーナークラブじゃないとダメ。13歳未満ではない、つまり、中学生・高校生・大学生以上であれば、Googleアカウントがおすすめ、という結論になりそうです。

新規登録の手順については、以下で説明しています。参考にしてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿