情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「ポケモンGOのコインの貯め方は?集め方は?」の誤解について

Android (339) iPhone (749) ポケモンGO (157) ポケモンGO-コイン (1)

ポケモンGOでは、アイテムを購入するのに、「コイン(ポケコイン)」が必要です。

この「コイン」について、ざっくり言ってしまえば「基本的に何かをしたら無料で貰えて、課金すれば追加でもらえる」という捉え方や、さらに極端な「無料で貰うもの」という考え方をするユーザーが多いようです。つまり、「基本コインは無料」という考え方です。

なので、どうしても「コインってどこでもらえるの?」「どうやって貯めるの?」「コインの稼ぎ方は?」という疑問が湧きがちのようです。

しかしコイン入手の実態は、「基本的に課金して購入する仮想通貨」であって、「無料でもらう方法は極めて限られている」という、真逆の傾向にあります。

このあたりについて、説明します。

コインの入手方法の基本は「購入する」

コインを入手する方法は、基本的にコインの購入、つまり課金です

以下のレートで、ポケコインを購入することができます(2016/8/7時点)。

pokemon-go-coin

  • 100ポケコイン:120円(1コインあたり1.2円)
  • 550ポケコイン:600円(1コインあたり1.09円)
  • 1,200ポケコイン:1,200円(1コインあたり1円)
  • 2,500ポケコイン:2,400円(1コインあたり0.96円)
  • 5,200ポケコイン:4,800円(1コインあたり0.92円)
  • 14,500ポケコイン:11,800円(1コインあたり0.81円)

無料でコインが貰える方法はほとんどない

そして、コインをお金で買う以外の方法で購入する方法はほとんどありません。

ポケモンを集めたり、レベルを上げたりしてもコインは貰えませんし、集めたアイテムやポケモンを売却してコインに変換することもできません。ポケモンを倒したら、ポケモンがコインを落とす、というRPGの定番のような仕組みもありません。

唯一コインを無料で入手する方法

唯一、ポケモンGOのゲーム内でコインを課金せずに入手する方法は、ジムの防衛ボーナスです。

これは、ある程度ゲームを進めてポケモンを育てる必要があります。また、貰えるコインの数がわずかであり、とても効率が悪いことが特徴です。

詳細

ジムに配置しているポケモンの数1匹につき、10コインが貰えます

コインを貰うには、ショップ右上の盾のボタンをタップします。

しかし、一度コインを貰うと、21時間は貰うことができません(逆に言うと、防衛し続ければ21時間ごとにジム数x10コインがもらえる)。

また、一度にもらえる最大コイン数は100まで(10ジム分まで)で、それ以上のジムにポケモンを配置していても、これ以上のコインをもらうことはできません。

つまり、最大で21時間ごとに100コイン(120円分)をもらうことができます。しかし、ジムの奪い合いを考えると強いポケモンが必要で、それを育てる時間もかなり必要です。そのため、これを継続してもらい続けるのはかなりコストが高く付きます。

また、強いポケモンがおらず、長時間防衛できない序盤では、一瞬ジムを奪ってその直後に10コインだけ受け取る、という戦法くらいしかできません。

したがってやはり実際のところ、ポケコインを入手する方法は「課金」が中心となります。

iPhone版LINEにコインが導入されたときにも同様の反応が

iPhone版LINEに仮想通貨として「コイン」が導入された際も、「どうしたらもらえるの?」と、無料でもらえる前提でその方法を探し始める人が大量発生しました。

今回のポケモンGOの話は、その一件と似ています。「コイン」というものに対して、「無料で手に入るもの」寄りの先入観が働くユーザーがそれなりの数存在することを表しているように感じます(モンストやパズドラのゴールド・コインのイメージも影響していそう)。

コメント(0)

新しいコメントを投稿