LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE】トークのバックアップ「アカウントの空き領域が不足しています」エラーの意味と対策について

LINE (1226) LINE-バックアップ (13)

LINEの「トークのバックアップ」からトーク履歴をiCloudにバックアップする際に、「アカウントの空き領域が不足しています」エラーが発生して、失敗してしまう場合があります

このエラーを見て、「空き容量あるのにエラーになる」と、エラーの意味を誤解する例も多いようなので、このエラーが言っていることについて説明しようと思います。

「アカウントの空き領域が不足しています」エラー

トークのバックアップ時に、次のエラーが出る場合があります。

naver-line-talk-history-backup-icloud-storage-full-error

アカウントの空き領域が不足しています

iPhone本体の空き容量の話ではない

これを見て、「iPhoneのストレージ容量にはちゃんと空きがあるのに」と思ってしまいがちですが、ここで言っている「空き容量」は、iPhone本体の容量のことではありません。

不足しているのはiCloud(無料5GB)の空き容量

ここで「不足している」と言われているのは、iCloudアカウントの空き容量のことです。

このiCloudの容量(バックアップ容量)は、無料容量が5GBです。

iPhoneのバックアップや、画像(写真)や動画のバックアップに使われるため、普段から写真や動画を撮影・保存していると、すぐ一杯になってしまいます。

iCloudの空き容量を確認する方法

iCloudの空き容量は、設定アプリを開いて、「一般>ストレージとiCloudの使用状況」の画面の、「ICLOUD」欄にある「使用可能」で確認できます

これが少なすぎるため、バックアップに失敗し、エラーが出てしまっているというわけです。

iCloudの空き容量を増やさなければ、バックアップできません。

iCloudの空き容量を増やすには

空き容量を増やすには、まずiCloudフォトライブラリの写真を「無効にして削除」などで削除する方法や、バックアップを削除する方法があります。

ただし、そうやってデータを消してしまって後々困るより、その画面の「ストレージを管理>ストレージプランを変更」から、月額130円の50GBプランに加入するのがおすすめです。

というのも、無料5GBはかなりお試し寄りであり、その5GBでやりくりするために無理に画像を削除したり、必要なバックアップを消してしまうなどの不便なことをするよりも、130円でバックアップすることのほうが、割安だからです。

関連

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿