情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Apple IDでまだログインしていないiPhone 8に後からApple IDログインする手順メモ

iOS (171) iOS 11 (141) iPhone (1117) iPhone 8 (76) iPhone 8 Plus (67) iPhone X (106)

Apple IDでのログインを一度スキップしたiPhone 8 Plusに、後からApple IDログインしたときの手順をメモしておきます。

画面数が多く、思ったより長い手順となりました。登場する用語の種類もかなり多く、難しめです

また、設定アプリの最初にタップするボタンに「Apple ID」という名前が書いておらず「iPhoneにサインイン」という表記なので注意してください(とはいえ、Apple IDログインを開始する導線は他にもいろいろ。例えばApp Storeでのダウンロードボタン等)

「Apple IDログイン」とは書いていない設定画面に注意

iPhoneの「設定」アプリを開くと、「iPhoneにサインイン」というボタンが一番上に表示されているはずなので、そこをタップして、Apple IDへのログインに進みます。

ポイントは、そこに「Apple ID」と書いていない点です。

iPhoneにサインイン
iCloud、App Storeおよびその他を設定。

Apple IDのパスワードでログインする

タップすれば簡単で、「Apple ID」のログイン画面が表示されます。

Apple ID
iCloud、iTunes、App Storeなどで使用するApple IDでサインインしてください

Apple ID:(メールアドレス)
パスワード:(必須)

[Apple IDをお持ちでないか忘れた場合]

Apple IDは、Appleが提供するサービスにアクセスするためのアカウントです。
[Apple IDとプライバシーについて]

「Apple ID(メールアドレス)」と「パスワード」を入力して、「サインイン」をタップします。

パスワードが間違っていると

パスワードが間違っていると、「確認で聞きませんでした。Apple IDまたはパスワードが正しくありません」と表示されるので、打ち直してもう一度「サインイン」をタップします。

「Apple ID確認コード」の入力

パスワードが正解していると、

Apple ID確認コード
確認コードを含むテキストメッセージをiOS 10または macOS Sierra 以降を搭載したデバイスに送信しました。続けるにはコードを入力してください。

___ ___

[コードが届いていない場合]
[キャンセル]

が表示されます。

電話番号(SMS)で認証する

試しに「コードが届いていない場合」をタップしてみました。すると、以下の選択肢が表示されました。

コードを受信されませんでしたか?
確認コードは、iOS 10またはmacOS 10.12以降を搭載したデバイスに送信されます。新しいコードを送信できます。また、信頼できる電話番号で受信することもできます。

[新しいコードを送信]
[●●●●●●●99へコードを送信]
[キャンセル]

前のiPhoneが使えない前提で電話番号受け取りを試すために、「●●●●●●●99へコードを送信」をタップしてみました。

「2ファクタ認証」を行う

すると、「2ファクタ認証」という画面に切り替わりました。

2ファクタ認証
確認コードを含むテキストメッセージを●●●●●●●99に送信しました。続けるにはコードを入力してください。

___ ___

[確認コードを受信されませんでしたか?]

メッセージアプリに「お客様のApple ID確認コードは次の通りです」というSMSが届いていました。そこに記載のあった6桁の数字を入力しました(SMSは08021805511というApple IDログイン時に使われる電話番号から届きました)。

「iCloudにサインイン中...」表示

すると、「iCloudにサインイン中...」という真っ白い画面が表示されるので、少し待ちます。

ほかのiPhoneのパスコードの入力

「iCloudにサインイン中...」表示が終わると、次の画面が表示されました。

ほかのiPhoneのパスコードを入力
iPhone “iPhone”のロック解除に使用するパスコードを入力してください。

Apple ID、保存済みのパスワード、iCloudに保存されたその他のデータはこのパスコードによって保護されています。パスコードは暗号化されるためAppleが読み取ることはできません。

[○ ○ ○ ○]

[iPhoneのパスコードをお忘れですか?]

パスコードとは、画面ロックを解除するときに入力していた4桁や6桁の数字です(数字ではない場合もある)。

この番号を入力すると、ログイン後の設定画面が表示されて、Apple IDログイン作業終了です

画面数多めでした。

コメント(0)

新しいコメントを投稿