情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Android版Twitterアプリに「1970年01月01日」のツイートが表示される不具合と対策について

1970年01月01日 (4) Android (492) Twitter (191)

2018年1月20日ごろより、Android版Twitterアプリにて、「1970年01月01日」のツイートが表示される問題が発生しています。

ツイートしているユーザーのアイコンはグレー単色で、ツイート本文は何も表示されず、ユーザー名は「@null」と表示される謎のツイートで、ユーザーのプロフィールの「ツイート」や「ツイートと返信」欄に数個から数十個、同じツイートが表示されます。

この問題の症状および、「1970年01月01日」という特別な日の意味や、「@null(ヌル)」の意味、およびこのエラー表示の対策について紹介します。

Twitterに「1970年01月01日」のツイートが表示される問題

現在、Android版Twitterを利用中に、TL(タイムライン)の中に「1970年01月01日」と書かれた空っぽのツイートが表示される場合があります。

・1970年01月01日


このエラーを見て、「どんどんツイートが消えるので、ウイルスに感染したかもしれない」と感じたり、「ツイートが表示できない」「気味が悪い」「Twitterが乗っ取られた」「知らないツイートが勝手に表示される」と感じる場合もあるようです。

ブロックしようとすると「@null」

ここで、この「知らない人のツイート」をブロックしようとすると、ブロック画面に次のように表示されます:

@nullさんをブロックしますか?

@nullさんはあなたをフォローしたりあなたにメッセージを送信したりできなくなります。また、@nullさんからの通知は表示されなくなります。

[キャンセル] [ブロック]

この画面についても、「@nullって一体だれ?」と疑問に思ってしまいがちです。また、通報も正常に行うことができません。

Twitterの不具合

このような「1970年01月01日」のツイートが表示されてしまうのは、Twitter公式アプリの不具合です。

現在、多くのTwitterユーザーの間でこの問題が発生してしまっています。

「1970年01月01日」の意味

問題のツイートに表示される「1970年01月01日」という日付にも、その「不具合っぽさ」が現れています。

というのも、プログラミング・コンピューターの世界では、「1970年01月01日00:00から何秒経過したか」という数字を使って、日時を表現する「UNIX時間」という方式が利用されています。

この方式では、例えば2018年1月1日は、UNIX時間では「1514732400」と表現されます。

もしこのUNIX時間で日時を管理しているときに、何らかの不具合で「時間のデータが空っぽ」になってしまったとすると、「空っぽ」は「0」と解釈され、UNIX時間での「0」は「1970年1月1日00:00の0秒後」のことなので、「1970年1月1日」と解釈されます。

したがって今回の「1970年01月01日」は、「日付のデータが空っぽだった」ことの現れと考えることができ、「不具合で日付のデータが取得できなかったのだろう」と感じ取ることができます。

「@null」の意味

「@null」というユーザー名についても、似たようなことが言えます。

この「@null」という名前ですが、この「null」とは、読み方が「ヌル」や「ナル」で、その意味は「無」や「空っぽ」「存在しない」といった意味です。

コンピューター・プログラミングの世界ではよく、「データがない」ことや「『なし』というデータ」のことを表します。

したがって本来「@(Twitterアカウント名)」という表示のはずなのですが、そこが「@null」となってしまっているので、「不具合でTwitterアカウントのデータが取得できなかった」のだろう、ということが予想できます。

このことからも、「2017年01月01日というツイート」は、言わば「(不具合の結果生じてしまった)データが空っぽのツイート」であると見ることができます。

※「@null」というユーザー名自体は、Twitter内で特別な用途として利用される場合があります

対策

この問題が発生した場合は、Twitterアプリを再インストールしてみてください。

再インストール後、もともと利用していたTwitterアカウントのID(ユーザー名・メールアドレス・電話番号)とパスワードを使って再ログインすれば、データは引き継ぐことが可能です。

参考:Androidアプリの「再インストール」をする方法と注意点

再インストール後、バグってしまったツイート表示が元に戻ります。

1970年1月1日 関連記事

コメント(0)

新しいコメントを投稿