情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitter】リツイートを取り消す方法(間違えてリツイートしてしまった場合のキャンセル方法)

Twitter (232) iPhone (1289)

Twitterで間違えてリツイートしてしまった場合に、リツイートを削除する(取り消す)方法を紹介します。

方法を見ると、「そんなの当たり前」な操作に感じるかもしれませんが、いざ間違えてリツイートしてしまった直後、あわてて消そうとしてみると、「あれ?メニューにリツイートを消すボタンが表示されないぞ」と鳴ってしまう場合があります(自分がそうなりました)。

通常のツイートの削除方法

普通のツイートは、ツイートの右上の「V」字マークのメニューボタンをタップすると、「ツイートを削除」ボタンが表示されて、そこから削除(取り消し)できます。

リツイートの場合は「削除」ボタンが出てこない

しかし、リツイートしたツイートのメニューボタン(V)をタップしても、今度は「削除する(キャンセルする)」といった選択肢が表示されません:

リツイートの取り消し方法

リツイートを取り消す場合は、リツイートボタン(自分がリツイートした場合は、緑色に色が変わっている)をタップします。

これでリツイートを取り消すことが可能です。

リツイートした直後は「もう一度押す」により気が付きやすいはずなのですが、一度閉じてしまってから自分のプロフィールを開いて、自分の最新のツイートの中から消したいリツイートを見つけて・・・とやっていると、メニューに手が伸びてしまいました。

コメント(0)

新しいコメントを投稿