情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「MUFGカードWEBサービスご登録確認(三菱UFJニコス銀行)」メールが届いた場合の注意点について

クレジットカード (28) フィッシング (13)

現在、「【重要:必ずお読みください】」という件名で、本文の冒頭に「MUFGカードWEBサービスご登録確認」と書かれたメールが届くユーザーが増えています。

しかし、そこからのリンク先はMUFGカードの本物のページではありません。このメールは「フィッシングメール」と呼ばれるクレジットカード番号や個人情報を盗み取ろうとしているものなので、リンク先を開いたり、それらの情報を入力してしまわないように注意してください。

「MUFGカードWEBサービスご登録確認」メール

現在届くユーザーが増えているのは、次のようなメールです。

差出人:MUFGカード

件名:【重要:必ずお読みください】

MUFGカードWEBサービスご登録確認

いつもMUFGカードWEBサービスをご利用いただき、ありがとうございます。

この度、MUFGカードWEBサービスに対し、第三者によるアクセスを確認いたしました。

万全を期すため、本日、お客様のご登録IDを以下のとおり暫定的に変更させていただきました。

お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。

何卒ご理解いただきたくお願い申し上げます。

http://www.cr-mufg-jp---card[.]top/selected/id

上記MUFGカードWEBサービスIDは弊社にて自動採番しているものですので、

弊社は、インターネット上の不正行為を防止・抑制の観点からサイトとしての信頼性・正当性を高めるため、

大変お手数ではございますが、下記URLからログインいただき、

任意のIDへの再変更をお願いいたします。

なお、新たなID・パスワードは、セキュリティの観点より「8桁以上」のご登録を強くおすすめいたします。

http://www.cr-mufg-jp---card[.]top/selected/id

※ID変更の際はこれまでご利用いただいておりましたIDのご利用はお控えいただきますようお願い申し上げます。

※他のサイトでも同じIDをご利用の場合には、念のため異なるIDへの変更をおすすめいたします。

------
※誠に勝手ながら本メールは発信専用アドレスより配信しております。
本メールにご返信いただきましても、お答えすることができませんのでご了承ください。------
三菱UFJニコス銀行
受付時間 9:00~19:00(土日・祝日・銀行休業日を除きます)

これらのリンク先のURL(ドメイン)としては、「www.cr-mufg--card-jp.xyz」や「www.mufg-japan.info」「www.cr-mufg--card-jp.shop」「www.cr-mufg-jp--card.top」「www.cr-mufg-card-jp.xyz」「www.mufg-webcard.xyz」「www.web-mufgcard-japan.xyz」「web-mufgcard-japan.club」などがあります。

その他の特徴として、発信元メールアドレスが「~@nifty.com」や「~@○○.ocn.ne.jp」である場合が多いのですが、他のメールアドレスから届いたとしても、同様に注意が必要です。

フィッシング詐欺に注意

しかし、MUFGカードの公式サイトには、メールからのリンク先として利用するWEBサービスのURLは以下の通りとされており、今回のメールからのリンク先はそのいずれでもありません。

MUFGカードからお送りするEメールに記載しているWEBサービスのURLは以下のとおりです。
それ以外は当社からのメールではございませんので、クレジットカード番号や個人情報を入力しないようお願いいたします。

■MUFGカードWEBサービスログインページのURL

以下より始まるURLです。
https://www2.cr.mufg.jp/newsplus/

■MUFGカードWEBサービスのURL

以下より始まるURLです。
https://www2.mufgcard.com/ 引用元

対策

したがって、リンク先を開いたり、リンク先に個人情報やクレジットカード番号などを入力してしまわないように注意してください。

万が一リンク先にクレジットカード番号を入力してしまった場合は、以下を参考にしてください:

「セゾンNetアンサー」のパターンも

差出人が「セゾンNetアンサー」、1行目が「セゾンNetアンサービスご登録確認」と表示されているほぼ同じメールも類似のパターンとして増えています。そちらについても、リンク先を開いたりしないように気を付けてください。

参考

コメント(0)

新しいコメントを投稿