情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Facebook】「友達になる」ボタンがないユーザー(友達になれないユーザー)について

Facebook (60)

Facebookを利用中に、一部、「友達になる」ボタンが表示されず、友達に登録できないユーザーがいることがあります。

これを見て、「もしかしてブロックか何かされているの?」「自分の設定をどこか変えれば良いの?」「私の友達になるボタンはちゃんと表示されているの?」などの疑問を持つかもしれません。

今回はこの「友達にできないユーザー(=友達申請できないユーザー)」になる原因や設定について紹介します。

「友達になる」ボタンが表示されない

通常、まだ自分と友達になっていないFacebookユーザーの画面には、友達申請を送るための「友達になる」ボタンが表示されます:

しかし、多くはないものの、一部のユーザーに友達になるボタンが表示されない場合があります:

既に友達になっている、というわけではなく、全く知らないユーザーです。

他の画面、例えばイベントの参加者一覧画面でも、通常は「友達になる」ボタンが表示されますが、ここにもボタンが表示されない場合があります:

原因

このような「友達になる」ボタンが表示されない原因は、そのボタンが表示されない人の設定に原因があります。

それは、Facebookの「設定」にある「プライバシー」設定の「検索と連絡に関する設定」>「私に友達リクエストを送信できる人」という設定です。

この設定で「全員」ではなく「友達の友達」が選択されていると、友達の友達の範囲内にいる人にしか、「友達になる」ボタンが表示されなくなり、今回のような「友達になる」ボタンが表示されない(ことがある)Facebookユーザーになります。

「友達になる」ボタンを表示する方法

「友達になる」ボタンが表示されないユーザーを見つけたとき、自分でその人の「友達になる」ボタンを表示することはできません

その人に設定を変更してもらう必要があります(その人の友達と友達になる、という方法もないことはないのですが)。

友達になりたい場合

そんな「友達になる」ボタンが表示されない人と友達になるの手っ取り早い方法は、相手にメッセージを送るなどして、相手側から友達追加してもらう方法です。

また、お互いに「友達になる」ボタンが表示されない場合は、先ほど紹介した方法で設定を一時的に「全員」に戻す、というのが手軽かと思います。

「友達になる」ボタンを非表示にするには

もしこの設定を知って「友達になる」ボタンを非表示にしたければ、パソコン版では先ほどの設定画面を開いて設定してください。

アプリ版のFacebookを使っている場合は、画面右下の「メニュー(三本線)」ボタンをタップしてから、「プライバシーショートカット」ボタンを使うと便利です

そこから表示される「自分に連絡できる人は?」>「自分に友達リクエストを送信できる人」にて、「友達の友達」を選択してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿