情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「ブラウザのタブを閉じてください」と言われた場合の手順(iPhone・Android)

Android (573) Android 7 (4) Chrome (118) Safari (30) iOS 11 (201) iPhone (1283)

ここのところ、突然「偽サイト」や「詐欺サイト」などと呼ばれる悪質なページが突然表示されることが増えています。

それらが突然表示されたとき、「戻るボタンで戻れない」ことが多いのですが、最近のケースでは「タブを閉じることは普通にできる」場合が多く、「ブラウザのタブを閉じる」ことをおすすめするケースが増えています。

そこで「タブを閉じる」という操作がよく分からない、というユーザーに向けに、ここでその手順を紹介します。手順を見ると、「あ、これのことか」と分かる人も多いかと思います

※今回紹介するのは、iPhoneとAndroidスマートフォンそれぞれの標準機能(標準ブラウザ)を使っている場合の手順です。また、利用している端末のバージョン(新しさ)によって、手順が異なる場合もあります。困ったときは、身近にいる詳しい人に相談してみてください。

iPhoneの場合の「タブを閉じる」

iPhone(Safari)の場合は、まず最初に、画面右下にある、「タブ一覧ボタン(四角が重なったようなボタン)」をタップしてください:

現在開いている「タブ」の一覧画面に切り替わるので、先ほどの画面の左上にある「バツ」ボタンをタップしてください:

すると、この「タブ一覧」から先ほどまで開いていたページが消えて、「タブを閉じる」作業完了です。

画面中央下の「新しいタブ(+)」ボタンをタップすると、また新しい「タブ」を開いて検索したり、ウェブページの閲覧を開始することができます。

Androidスマートフォンの場合の「タブを閉じる」

Androidスマートフォン(Chrome)の場合は、「タブ一覧ボタン(四角の中に数字が入っているボタン)」をタップしてください:

すると「タブ」の一覧が表示されるので、先ほどまで開いていた画面の右上にある「バツ」ボタンをタップして閉じてください:

すると、先ほどの一覧から、画面(タブ)が1つ消えて、「タブを閉じる」作業完了です(画像のように「○○を閉じました」と表示される場合もあります)。

左上の「新しいタブ(+)」ボタンをタップすると、また新しくウェブページの検索・閲覧を開始できます。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿