情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Instagramが乗っ取られてRay-Ban(レイバン)サングラスの広告画像を投稿してしまう問題継続中

Instagram (109)

5月中旬以降、Instagram(インスタグラム・インスタ)アカウントが乗っ取られて、勝手にサングラス(レイバン)の宣伝画像を投稿してしまう問題が増加傾向にあります。

この問題について。

「Ray-Ban」の宣伝画像を投稿してしまう問題発生中

ここのところ、知らないうちにInstagramのアカウントから、サングラス「Ray-Ban(レイバン)」の宣伝画像を投稿してしまう問題が発生しています。友だち(フォローしている相手)が突然投稿しているのを見かけた、という人も多いのではないかと思います。

例えば、次のような画像で、特徴は「サングラス」「Ray-Ban」という名前と、金額・割引き額、そしてURL(www.rbxhs.com、www.rbpcr.com、www.rbakj.com、www.rbahg.com、www.rbajy.com、www.rbirz.comuなどさまざま)です:

Ray~Ban(R) オフィシャルサイト
サングラス
www.rbxhs.com
この日のみ!
-87% 21989円 2749円

サングラス
Ray-Ban(R) オフィシャルサイト
21989円 2749円 -87%
www.rbxhs.com
この日のみ!

Ray-Ban(R) サングラス
Ray-Ban(R) 公式サイト
www.rbpcr.com
24時間のみ!
-87% 21989円 2749円

原因

このような突然の投稿を行ってしまう原因は、アカウントの乗っ取りが原因であると考えられます。

別のサービスと同じパスワードを使っていたり、偽物のログインページにパスワードを入力してしまうなどして、アカウントのパスワードを知られてしまい、勝手にログインされて勝手に投稿される、というパターンです。

このまま何も対策しないでいると、今後も気が付かないうちに写真を投稿されてしまう可能性が残り続けてしまいます。

対策

このような乗っ取り行為をされた場合は、まず乗っ取られて投稿してしまった写真の削除を行ってください。

そして(こちらのほうが大事なのですが、)Instagramアカウントのパスワードの変更および、二段階認証の有効化を行い、今後再びアカウントが乗っ取られてしまわないように対策してください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿